メインメニューを開く

宮城県農業高等学校(みやぎけん のうぎょうこうとうがっこう)は、宮城県名取市高舘吉田字吉合にある県立農業高等学校である。

宮城県農業高等学校
Miyagi Prefecture Agricultural High School 1.jpg
過去の名称 宮城農学校
県立宮城農学校
宮城県立宮城農学校
国公私立の別 公立学校
設置者 宮城県の旗 宮城県
校訓 自啓
設立年月日 1885年7月30日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 農業科
園芸科
生活科
食品化学科
農業機械科
学期 3学期制
高校コード 04140J
所在地 981-1242 
宮城県名取市高舘吉田字吉合66番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

農学科、園芸科、食品化学科、生活科、農業機械科を設ける。設立当初は現在の仙台市太白区長町にあって、宮城農学校といった。日本最古の農業高校でもある。

学寮として自啓寮があり、通年の入寮者のほか、生徒全員に短期の入寮を義務としている。別名:宮農(みやのう)と呼ばれている。

設置学科編集

沿革編集

  • 1885年明治18年)7月30日 全国で初となる農業学校の宮城農学校として設立。
  • 1901年(明治34年)7月5日 - 県立宮城農学校に名称変更。
  • 1904年(明治37年)6月1日 - 宮城県立宮城農学校に名称変更。
  • 1919年大正8年)11月1日 - 宮城農学校に名称変更。
  • 1948年昭和23年)4月1日 宮城県農業高等学校に改称。定時制の中心校、秋保分校、高砂分校、広瀬分校設立。
  • 1958年(昭和33年) 岩切分校廃止。
  • 1963年(昭和38年) 中心校廃止。
  • 1964年(昭和39年) 広瀬分校廃止。
  • 1970年(昭和45年) 高砂分校廃止。
  • 1974年(昭和49年) 秋保分校が全日制普通科に転換。
  • 1977年(昭和52年)3月1日 名取市に移転。
  • 1995年平成7年) 秋保分校が秋保校に改称。
  • 2009年(平成21年) 秋保校閉校。
  • 2011年(平成23年) 東日本大震災により校舎、敷地が津波により甚大な被害に遭う。
  • 2011年(平成23年)9月1日 仮設校舎での授業開始。
  • 2018年(平成30年)3月 - 現在地に移転[1]

部活動編集

  • 運動部
    • 野球、バレーボール、バスケットボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、サッカー、陸上競技、柔道、剣道、弓道、ボクシング、ウェイトリフティング、相撲
  • 文化部
    • 吹奏楽、合唱、美術、演劇、茶道、書道、写真、科学、放送、和太鼓、測量愛好会、軽音楽愛好会、美化クラブ(2.3年生)

著名な卒業生編集

アクセス編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集