メインメニューを開く

宮城県道・山形県道62号仙台山寺線

日本の宮城県と山形県の道路

宮城県道・山形県道62号仙台山寺線(みやぎけんどう・やまがたけんどう62ごう せんだいやまでらせん)は、宮城県仙台市太白区山形県山形市とを結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
宮城県道62号標識
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
山形県道62号標識
宮城県道62号仙台山寺線
山形県道62号仙台山寺線
主要地方道 仙台山寺線
起点 宮城県仙台市太白区茂庭川添東【地図
終点 山形県山形市山寺【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0286.svg国道286号
Japanese National Route Sign 0457.svg国道457号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

宮城県内で宿泊客数最大の観光地である仙台市の「秋保温泉」と、山形県内の主要観光地である山形市の「立石寺」(山寺)とを結ぶ主要地方道で、県境は未供用であるが、この区間には二口林道が通っているので、通り抜けは可能である。

林道区間は全線ダートの峠道(二口峠)で、ここ数年[いつ?]災害による通行止め(崖崩れ、厳密には通行はできた)があったが、2004年平成16年)10月に山形側の改修が終了、宮城側も土日祝日に限り通行可能となった。[要出典]

宮城県側沿線には秋保温泉秋保大滝などの観光地が多い。山形県側は山寺駅入口から林道入口まで3kmほどしかなく、ほぼ1車線である。

路線データ編集

  • 実延長:45.4 km[要出典]
  • 起点:仙台市太白区茂庭川添東
  • 終点:山形市山寺(山寺駅入口)

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

  • 国道457号:仙台市太白区秋保町長袋町 - 仙台市太白区秋保町長袋・秋保中学校前交差点

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線の施設など編集

脚注編集

  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集