メインメニューを開く

宮城野(みやぎの)とは、日本相撲協会年寄名跡のひとつ。初代・宮城野錦之助仙台藩のお抱え力士であったため、城下町仙台の東に広がる宮城野の名をとって四股名としたとされている。

宮城野の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 宮城野錦之助 関脇 佐野山部屋 ---
2代 荒馬大五郎 関脇 桐山-小野川部屋 1832年3月-1849年7月(死去) 二枚鑑札、年寄名・宮城野馬五郎
3代 御所車清藏 --- --- 1849年7月-1866年?
4代 宮城野馬五郎 小結 宮城野部屋 1866年11月-1889年8月(死去) 二枚鑑札
5代 鳳凰馬五郎 大関 宮城野-錦戸-宮城野 1894年7月-1907年5月(死去) 二枚鑑札、年寄名・宮城野馬五郎
6代 五所車菊太郎 前8 宮城野-勝ノ浦-宮城野部屋 1909年?-1916年1月(廃業) 二枚鑑札、のち世話人に転向
7代 鳳谷五郎 横綱 宮城野-勝ノ浦-宮城野部屋 1916年5月-1956年11月(死去) 二枚鑑札
8代 吉葉山潤之輔 横綱 高島部屋 1960年1月-1977年11月(死去)
9代 廣川泰三 小結 高島-吉葉山-宮城野部屋 1977年11月-1989年6月(死去)
10代 竹葉山真邦 前13 宮城野部屋 1989年6月-2004年8月 15代熊ヶ谷に名跡変更
11代 金親和憲 十2 北の湖部屋 2004年8月-2010年12月 16代熊ヶ谷に名跡変更
12代 竹葉山真邦 前13 宮城野部屋 2010年12月- 10代の再襲名

関連項目編集