宮島 英昭(みやじま ひであき、1955年 - )は、日本の経済学者。専門は現代日本経済研究、日本経済史。学校法人早稲田大学常任理事早稲田大学商学学術院教授

早稲田大学ファイナンス総合研究所副所長、独立行政法人経済産業研究所ファカルティ・フェロー。東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェローも務める。

経歴編集

千葉県東葛飾郡流山町(現:流山市)出身。

学歴編集

職歴編集

著書編集

  • 『産業政策と企業統治の経済史:日本経済発展のミクロ分析』(有斐閣、2004年)
  • 『現代日本経済』(橋本寿朗・長谷川信との共著)(有斐閣、2006年)
  • "Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity" (with Masahiko Aoki, Gregory Jackson), Oxford University Press, Forthcoming
  • "Changes and Continuity in Japan," RoutledgeCurzon Press (with Syed Maswood and David Graham)、2002
  • "Competition for Competitiveness,Business Government Relationships in the Golden Age" Oxford University Press, (with T. Kikkawa and T.Hikino), 1999

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 副総長、常任理事、理事および監事 学校法人早稲田大学 2018年11月9日

外部リンク編集