メインメニューを開く
国道10号標識

宮崎北バイパス(みやざききたバイパス)は、宮崎県宮崎市江平から宮崎市大字新名爪に至る全長約6kmの国道10号バイパスである。

目次

概要編集

  • 起点:宮崎県宮崎市江平(一の鳥居交差点)
  • 終点:宮崎県宮崎市大字新名爪
  • 総延長:6.1km
  • 車線数:全線4車線

全線開通後、特に渋滞の激しかった花ヶ島地区は渋滞緩和されたものの、終点以降の島之内地区の渋滞は相変わらずで、今後は終点以北の拡幅及びバイパス道路の建設が望まれている。芳士ランプから新名爪交差点までは宮崎環状道路地域高規格道路)の候補路線である。全線開通に伴い、並行する国道10号の旧道は宮崎市道に降格した。

歴史編集

  • 1989年:起点~宮崎神宮駅前間4車線完成
  • 1991年:宮崎神宮駅前~芳士ランプ間一部供用開始
  • 1994年:宮崎神宮駅前~芳士ランプ間暫定2車線(一部4車線)完成
  • 1998年:全線暫定2車線(一部4車線)開通
  • 2000年:全線4車線完成

接続路線編集

外部リンク編集