メインメニューを開く

宮崎県立高城高等学校(みやざきけんりつ たかじょうこうとうがっこう)は、宮崎県都城市高城町穂満坊に所在する公立高等学校

宮崎県立高城高等学校
過去の名称 宮崎県高城実科高等女学校
宮崎県高城町立高城高等学校
宮崎県立都城都島高等学校高城分校
国公私立の別 公立学校
設置者 宮崎県の旗 宮崎県
校訓 自立、友情、前進
設立年月日 1929年(昭和4年)4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
生活文化科
学期 3学期制
高校コード 45135F
所在地 885-1298
宮崎県都城市高城町穂満坊156
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

歴史
1929年(昭和4年)創立の高等女学校を前身とする。1948年(昭和23年)の学制改革で高等女学校は廃止され、新制高等学校として発足。同時に男子が入学し男女共学を開始。現校名になったのは1955年(昭和30年)。かつては定時制課程を有していたが、1967年(昭和42年)に廃止された。現在は全日制課程2学科を有している。2014年(平成26年)に創立85周年を迎えた。
設置課程・学科
全日制課程 2学科
  • 普通科
  • 生活文化科(家庭に関する学科)
校訓(校是)
「自立、友情、前進」- 創立60周年を記念して1988年(昭和63年)に制定。
校章
銀杏を背景にして、中央に「高」の文字を置いている。
校歌
歌詞は3番まである。

沿革編集

  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 「宮崎県高城実科高等女学校」として開校。
  • 1943年(昭和18年)4月1日 - 中等学校令の施行により、「宮崎県高城高等女学校」に改称(「実科」が除かれる)。修業年限は4年。
  • 1946年(昭和21年)4月1日 - 修業年限が5年となる(ただし4年修了時点で卒業することもできた)。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施)が行われる。
    • 高等女学校の募集を停止。
    • 新制中学校を併設(以下・併設中学校)し、高等女学校1・2年修了者を新制中学校2・3年生として収容。
    • 併設中学校は経過措置としてあくまで暫定的に設置されたため、新たに生徒募集は行われず、在校生が2・3年生のみの中学校であった。
    • 高等女学校3・4年修了者はそのまま高等女学校4・5年生として在籍(ただし4年修了時点で卒業することもできた)。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 高等女学校が廃止され、新制高等学校宮崎県高城町立高城高等学校」が発足。
    • 通常制普通課程(全日制普通科)を設置。男女共学を開始。
    • 高等女学校修了者(5年修了者)を新制高校3年、高等女学校4年修了者を新制高校2年、併設中学校卒業者(3年修了者)を新制高校1年生として収容。
    • 併設中学校は在校生が1946年(昭和21年)に高等女学校へ最後に入学した3年生のみとなる。
  • 1949年(昭和24年)1月 - 定時制農業課程・家庭課程を設置。
  • 1950年(昭和25年)4月1日 - 公立高等学校の再編により、「宮崎県立都城都島高等学校高城分校」となる。
    • 通常制(全日制)農業課程(農業科)・家庭課程(被服科)を設置。
  • 1952年(昭和27年)4月1日 - 全日制農業科の募集を停止。
  • 1953年(昭和28年)4月 - 現在地に移転。
  • 1955年(昭和30年)
    • 2月 - 「宮崎県立高城高等学校」として独立。
    • 3月 - 開校記念式を挙行。校歌を制定。
  • 1960年(昭和35年)4月 - 定時制家庭科の募集を停止。
  • 1964年(昭和39年)4月 - 定時制農業科の募集を停止。
  • 1967年(昭和42年)3月31日 - 定時制課程を廃止。
  • 1988年(昭和63年)11月 - 創立60周年を記念して校訓(自立・友情・前進)を制定。
  • 1996年(平成8年)4月1日 - 家政科の募集を停止し、生活情報科を新設。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集