メインメニューを開く
宮崎県徽章(1912年制定)

宮崎県徽章(みやざきけんきしょう)、通称宮崎県章(みやざきけんしょう)は、日本都道府県の一つ、宮崎県県章

旧著作権法の規定により、1943年(昭和18年)1月1日よりパブリックドメインとなっている。

概要編集

1912年(明治45年)1月14日の県告示第1号[1]により制定。現行の都道府県章の中では3番目(デザインとしては4番目)に古い。

宮崎県の旧国名日向」の「日」を中央に配置し県の躍進を願い「向」を三方に伸びる陽光で表現している。なお、1964年(昭和39年)制定の宮崎県旗にはこの県章は図示されておらず、県章と県旗のデザインが異なる県の一つとなっている。

脚注編集

  1. ^ 告示の表題は交ぜ書きの「宮崎県き章」であるが、本文では文語体により「宮崎県徽章次ノ通定ム」と記されている。

外部リンク編集