宮川 大好(みやがわ だいすき、1976年6月15日 - )は、日本ものまねタレントお笑いタレント

宮川大好(大好)
生年月日 (1976-06-15) 1976年6月15日(43歳)
出身地 大阪府高槻市
言語 日本語
方言 関西弁共通語
事務所 株式会社リアムプロモーション
活動時期 2014年 -
テンプレートを表示

大阪府高槻市出身。株式会社フルミネ所属。宮川大輔そっくりさんであり、ものまね芸人である。

略歴編集

2014年5月よりものまねを始めようと決め、東京都の立川駅にてストリートパフォーマンスを始める。 するやいなや、ご本人(宮川大輔)と見間違える人が続出し立川市近郊でそっくりな人がいると有名になる。 その後、現在後輩で「山口百恵のデビュー当時そっくりさん」であるカトリーナ陽子と出会い、二人で本格的に活動を開始する事となる。

2014年6月15日に東京都羽村市で行われた、ものまねタレントホリの15周年記念ライブ[1]にて前座をする事となり、人生で初めてのステージに立ち、芸能界デビューを果たす。

ストリートパフォーマンスの最中にご本人(宮川大輔)似ていると噂になり、twitterなどのSNSに投稿され一時期、「宮川大輔立川」というワードがホットワードに入り多摩地区近郊においては、若者を中心に知名度を上げ、デビューしてから約1か月で宮川大輔本人との共演を果たす[2]。 それからは宮川大輔の人気を背景に数々のテレビ番組出演をする事になり、現在では埼玉県飯能市公認で飯能町おこし芸人という立場で色々な町おこし活動を行っている。

2015年7月よりYouTubeにて宮川大好チャンネルを開局、定期的に動画をアップしている[3]

2016年4月より芸名を宮川大好から大好に改名し活動中。

エピソード編集

  • どんな時でも宮川大輔になりきれる様に、毎朝目覚まし時計のアラームが鳴った際、「アカーン!」と言ってアラームを止める訓練をしている。ある時、新幹線乗車中にうたた寝し、寝ぼけて「アカーン!」と叫んでしまい、周りの人から注目を集めたという[4]
  • 商店街でどれだけご本人と間違われるか?と言う番組企画で、商店街に立ったところ人だかりができてしまうほどに間違われてしまう。その後、南海キャンディーズ山里がメガネを取り商店街に立ったところ、まったく気づかれない事態になった[5]
  • 埼玉県某市の市長後援会の懇談会ゲスト出演したところ、翌日の新聞紙面に「宮川大輔さんもサプライズ登場」と掲載されてしまった[6]

出演編集

2014年編集

2015年編集

  • 笑神様は突然に…(日本テレビ、1月16日)
  • WADAIの王国(TBSテレビ、3月27日)
  • コノ指トマレ(日本テレビ、4月19日)
  • ナニコレ珍百景テレビ朝日、7月15日)
  • ネプ&ローラの爆笑まとめ!2015(TBSテレビ、11月28日)

2016年編集

2017年編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ホリ15周年記念ライブ” (2014年6月15日). 2014年6月15日閲覧。
  2. ^ 宮川大好オフィシャルブログ 2014年8月14日付より
  3. ^ 宮川大好チャンネル”. 2016年1月15日閲覧。
  4. ^ WADAIの王国 2014年11月13日放送より
  5. ^ スクール革命! 2014年12月14日放送より
  6. ^ 文化新聞、2015年1月24日閲覧

外部リンク編集