メインメニューを開く

宮 徹(みや とおる、1960年7月11日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 栗東トレーニングセンター所属の調教師

宮徹
Toru-Miya20110105.jpg
2011年中山金杯表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1960-07-11) 1960年7月11日(59歳)
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東・田中四郎(1981.3 - 1986.12)→
栗東・吉田三郎(1986.12 - 1987.9)→
栗東・古川平(1987.10 - 1990.2)→
栗東・フリー(1990.2 - 1990.2)→
栗東・大久保光康(1990.3 - 1990.10)→
栗東・大久保正陽(1990.10 - 1991.1)→
栗東・上田三千夫(1991.1 - 1993.2)→
栗東・フリー(1993.3 - 1993.11)→
栗東・上田三千夫(1993.11 - 引退)
初免許年 1981年
免許区分 平地
騎手引退日 1996年2月28日
通算勝利 2285戦136勝
調教師情報
初免許年 1996年(1997年開業)
経歴
所属 栗東T.C.
テンプレートを表示

目次

略歴編集

1981年3月馬事公苑騎手長期課程を修了し栗東・田中四郎厩舎所属の騎手としてデビュー。

以降引退までの16年間、途中2度のフリー転向を含め古川平大久保正陽などの有力厩舎を渡り歩き、通算で136勝をマーク。またデビュー初年度の小倉3歳ステークスをはじめ1986年・1989年菊花賞など重賞競走にも10戦あまり騎乗しているが勝ち鞍を挙げるまでには至らず、1992年の小倉記念4着が最高成績となっている。

1996年調教師免許の取得にともない同年2月をもって現役を引退、翌年栗東に厩舎を開業。その初年度にアインブライド阪神3歳牝馬ステークスを制し騎手時代に成し得なかった重賞勝利をGIで遂げたほか、1999年から2000年にかけてはマイターン中央競馬地方競馬双方で活躍するなど、調教師転向後は多くの実績馬を輩出している。

騎手成績編集

1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
平地 136 157 173 2285 .060 .128
日付 競走名 競馬場 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗・初勝利 1981年3月1日 4歳未勝利 阪神 エプソムクイーン 6 - 1着
重賞初騎乗 1981年8月30日 小倉3歳S 小倉 バラシアグリーム 16頭 14 7着
GI初騎乗 1986年11月9日 菊花賞 京都 アラオスイセイ 21頭 18 19着

調教師成績編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 1997年3月2日 1回阪神4日9R ゆきやなぎ賞 メジロシェルティ 7頭 5 7着
初勝利 1997年7月26日 2回函館7日1R 3歳未勝利 シャインポイント 9頭 1 1着
重賞初出走 1997年5月3日 3回京都5日11R アンタレスS ホウエイコスモス 16頭 15 16着
GI初出走 1997年10月26日 4回東京8日10R 天皇賞(秋) ホウエイコスモス 16頭 13 14着
GI初勝利 1997年11月30日 5回阪神2日11R 阪神3歳牝馬S アインブライド 16頭 7 1着

おもな管理馬編集

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

おもな厩舎スタッフ編集

太字は門下生。

関連項目編集