メインメニューを開く

宮本 高晴(みやもと たかはる、1952年[1] - )は、日本の翻訳家。日本映像学会、日本演劇学会、早稲田大学演劇学会、日本詩学会、各会員[2]

福井県の生まれ[1]。1976年、早稲田大学法学部卒業[2]。1983年[2]、早稲田大学大学院文学研究科芸術学科(映画学専攻)修士課程修了[1]

東京医科大学教授[2]

共著編集

  • 映画100物語 外国映画篇1895-1994(分担執筆) 読売新聞社 1995年 ISBN 4643950668

翻訳作品編集

  • 映画の教科書(共訳) フィルムアート社 1983年 NCID BN01219439
  • 日本のサブカルチャー(共訳) TBSブリタニカ 1986年 ISBN 4484861070
  • マスターズ・オブ・ライト : アメリカン・シネマの撮影監督たち デニス・シェファー, ラリー・サルヴァート 著,高間賢治, 宮本高晴 訳 フィルムアート社 1988 全国書誌番号:88033540NCID BN02836645
  • オーソン・ウェルズ偽自伝 バーバラ・リーミング 著,宮本高晴 訳 文芸春秋 1991 ISBN 4163451102
  • スコセッシ・オン・スコセッシ : 私はキャメラの横で死ぬだろう デイヴィッド・トンプソン, イアン・クリスティ 著,宮本高晴 訳 フィルムアート社 1992 ISBN 4845992981
  • チャップリン 上下 デイヴィッド・ロビンソン 著,宮本高晴, 高田恵子 訳 文芸春秋 1993 (上: ISBN 4163474307、下: ISBN 4163474404) のち「チャップリンの愛した女たち」文春文庫
  • ワイルダーならどうする? : ビリー・ワイルダーとキャメロン・クロウの対話 [ビリー・ワイルダー] [述],キャメロン・クロウ 著,宮本高晴 訳 キネマ旬報社 2001 ISBN 4873762367
  • マイ・ファースト・ムービー : 私はデビュー作をこうして撮った スティーヴン・ローウェンスタイン 編,宮本高晴 訳 フィルムアート社 2002 ISBN 484590232X
  • スコセッシ・オン・スコセッシ : 私はキャメラの横で死ぬだろう デイヴィッド・トンプソン, イアン・クリスティ 編,宮本高晴 訳 フィルムアート社 2002 ISBN 4845902427
  • 王になろうとした男ジョン・ヒューストン ジョン・ヒューストン 著,宮本高晴 訳 清流出版 2006 ISBN 4860291530
  • われとともに老いよ、楽しみはこの先にあり : リング・ラードナー・ジュニア自伝 リング・ラードナー・ジュニア 著,宮本高晴 訳 清流出版 2008 ISBN 978-4860292485
  • 英国コメディ映画の黄金時代 : 『マダムと泥棒』を生んだイーリング撮影所 チャールズ・バー 著,宮本高晴 訳 清流出版 2010 ISBN 978-4860293178
  • ロバート・アルドリッチ大全 アラン・シルヴァー, ジェイムズ・ウルシーニ 著,宮本高晴 訳 国書刊行会 2012 ISBN 978-4336055644
  • インタヴューズ 2 (ヒトラーからヘミングウェイまで) クリストファー・シルヴェスター 編,新庄哲夫 他訳 文藝春秋 2014 (文春学藝ライブラリー. 雑英 ; 6) ISBN 978-4168130151
  • インタヴューズ 3 (毛沢東からジョン・レノンまで) クリストファー・シルヴェスター 編,新庄哲夫 他訳 文藝春秋 2014 (文春学藝ライブラリー. 雑英 ; 7) ISBN 9784168130182
  • ルビッチ・タッチ ハーマン・G・ワインバーグ 著,宮本高晴 訳 国書刊行会 2015 ISBN 978-4336059086
  • ジョージ・キューカー、映画を語る ジョージ・キューカー [述],ギャビン・ランバート 著,ロバート・トラクテンバーグ 編,宮本高晴 訳 国書刊行会 2016 ISBN 978-4336060709

脚注編集