宮永 雄太(みやなが ゆうた、1981年8月1日 - )は、北海道札幌市出身の元男子プロバスケットボール選手である。183cm、80kg。

宮永雄太
YUTA Miyanaga
Miyanaga yuta 20150104.jpg
レバンガ北海道 HC
役職 ヘッドコーチ
ポジション(現役時) PG
身長(現役時) 183cm (6 ft 0 in)
体重(現役時) 80kg (176 lb)
血液型 AB型
基本情報
本名 宮永雄太
ラテン文字 YUTA Miyanaga
日本語 宮永雄太
誕生日 (1981-08-01) 1981年8月1日(39歳)
日本の旗 日本
出身地 北海道札幌市
ドラフト 2012年 ドラフト1巡目 
選手経歴
2004-2012
2012-2013
2013-2016
2016
2016-2018
東芝ブレイブサンダース
リンク栃木ブレックス
千葉ジェッツ
レバンガ北海道(レンタル)
富山グラウジーズ
指導者経歴
2017-2018
2018-2020
2020-
富山グラウジーズ
富士通レッドウェーブ
レバンガ北海道

来歴編集

札幌市立あやめ野中学校で全国大会に出場し、ジュニアオールスターでは準優勝を経験。

東海大四高校進学後も、柏木真介らとともにインターハイで準優勝に貢献。

大東文化大学でも、インカレ準優勝に貢献し、敢闘賞とMr.カレッジのW受賞を果たした。

卒業後、東芝に入社。

2012年、東芝を退社。

同年のbjリーグドラフト会議で千葉ジェッツ新潟アルビレックスBBに1巡目で指名され、新潟が交渉権を獲得[1]したが、8月にリンク栃木ブレックスと契約。2013年、千葉ジェッツに移籍。しかし、2016年2月17日付で地元のレバンガ北海道へ2016年5月31日までレンタル移籍[2]をすることとなった。

2016年オフ、富山グラウジーズへ移籍。

2017-2018シーズンは、選手兼任のアシスタントコーチに就任した。

2018年、現役引退。Wリーグの富士通レッドウェーブアシスタントコーチに就任[3]

2020年5月8日、レバンガ北海道のヘッドコーチに就任[4]

経歴編集

  • 東海大四高 - 大東文化大学 - 東芝(2004年〜2012年)- リンク栃木(2012年~2013年) - 千葉ジェッツ(2013年~2016年) - レバンガ北海道(レンタル) - 富山グラウジーズ

脚注編集

  1. ^ 「bjリーグドラフト会議2012」ドラフト指名選手のお知らせ”. 新潟アルビレックスBB (2012年6月20日). 2012年7月1日閲覧。
  2. ^ 千葉ジェッツ#7 宮永雄太選手のレンタル移籍制度によるレバンガ北海道加入について”. レバンガ北海道 (2016年2月17日). 2016年4月10日閲覧。
  3. ^ 2018‐2019 NEW ASSISTANT COACH INTERVIEW 宮永雄太
  4. ^ 宮永雄太氏 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任のお知らせ”. レバンガ北海道 (2020年5月8日). 2020年5月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集