メインメニューを開く

宮越 澄(みやこし きよし[1]1943年1月28日 - )は、日本のテレビドラマ専任の映画監督である。富山県出身。NPO法人時代劇振興協会理事長。

目次

来歴・人物編集

日本大学藝術学部在籍中に殺陣同志会に所属[2]。役者として幾つかの映画・ドラマ等に出演。21歳の頃、土居通芳に師事し演出に携わりはじめる[2]。1973年、三船プロダクションの作品で監督デビュー[2]。以後フリーの監督として多くのテレビドラマの演出を手掛けている。

監督作品編集

テレビ編集

ビデオ映画編集

  • 悪徳の勲章(1991年、東映ビデオ
  • 暗黒街の勲章 マニラ極道戦争(1992年、東映ビデオ)
  • ダブル・アクション.45(1993年、東映ビデオ)

出演作品編集

脚注編集