メインメニューを開く

株式会社家具の大正堂(かぐのたいしょうどう)は、神奈川県相模原市南区に本店、本社を置く家具販売会社。

株式会社家具の大正堂
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
252-0398
神奈川県相模原市南区上鶴間本町9-50-45
本店所在地 252-0398
神奈川県相模原市南区上鶴間本町9-50-45
設立 1912年
業種 小売業
事業内容 家具販売
代表者 渋谷金隆
資本金 1億円
外部リンク http://www.rooms-taishodo.co.jp/
テンプレートを表示
家具の大正堂 登戸店

神奈川県を中心に首都圏に店舗を持つ。同業者である村内ファニチャーアクセスとともに、国道16号沿線における家具販売店チェーンの代表格。イケア大塚家具ニトリなど競合店が多い。現在はルームズ大正堂(Room's TAISHODO)という店舗名称で出店している。

かつてはテレビコマーシャルも放送しており、「そこが知りたい」(TBS)などで流れていたことがあった。

店舗編集

かつて存在した店舗編集

群馬県編集

埼玉県編集

東京都編集

神奈川県編集

  • 清新店( - 2008年8月24日[11]相模原市(現・中央区)清新2-6-5[5]
  • 登戸店(1968年9月[8] - 2018年5月6日、川崎市多摩区登戸2535-1)[12]
  • 大和店(1974年6月 - 2006年8月27日[13]大和市大和南2-4-12[5]
  • 川崎店( - 2010年8月22日、川崎市川崎区港町12-1[5]
  • 綱島店(1969年3月2日[1] - 2003年9月23日[14]横浜市港北区綱島東1-5-6[5]
  • 横浜店(出店中止、横浜市中区
    出店に関しての商業活動調整協議会で会議が長期化になる恐れがあったため出店を断念した。
  • 三ツ境店(1992年11月[8] - 、横浜市瀬谷区
  • 井土ヶ谷店(横浜市南区
  • 金沢文庫店(1994年10月28日[1] - 、横浜市金沢区泥亀2-4-5[5]
    横綜興業が所有する「横綜興業ビル」に出店[1]。跡地にはパチンコ屋が出店。
  • 横須賀店(1976年 - 2007年8月12日[15]横須賀市小矢部3-1-6[5]
    三井物産が所有する「オリンピア会館」に出店。
  • 藤沢店(1976年6月 - 、藤沢市
    オーケーストアが管理する「オーケージャンボ・フジサワビルヂング」に出店していた。跡地は、しまむら・サカゼンが出店。
  • 厚木店(1973年9月 - 2007年7月16日[16]厚木市田村町10-18[5]
    県央企画興業が所有する「佐藤ビル」に出店。
  • 平塚店(1966年12月 - 、平塚市
    中丸商事が所有する「ミツマルビル」に出店していた。
  • 小田原店(1972年3月 - 、小田原市
    岩瀬不動産が所有する「岩瀬ビル」に出店していた。忠実屋も出店しており、分け合う形で営業していた。

沿革編集

  • 1912年(大正元年) - 創業。
  • 1954年(昭和29年) - 創業以来の大正堂洋品部から独立して有限会社大正堂専門店を設立。鞄・傘等の専門店営業を開始。
  • 1955年(昭和30年) - 寝具専門店を開設。
  • 1964年(昭和39年) - 大正堂家具センター町田店(現在は閉鎖)を新設し、家具業界へ進出。
  • 1967年(昭和42年) - 株式会社タイショーを設立。
  • 1970年(昭和45年)1月22日 - 株式会社家具の大正堂を設立。
  • 1974年(昭和49年) - 物流センター竣工。
  • 1977年(昭和52年) - 販売管理オンラインシステム導入。
  • 1978年(昭和53年) - 大正堂運輸株式会社設立。
  • 1980年(昭和55年) - 大型配送センター開設。
  • 1981年(昭和56年) - システムキッチン部門展開。
  • 1998年(平成10年) - 玉川店ルームズ大正堂としてリニューアルオープン。 ホームファッションを取り入れた業態へリニューアルを始める。
  • 2000年(平成12年) - 登戸店がインテリアディスカウントショップとしてリニューアルオープン。

かつての関連会社編集

  • 大正堂エージェンシー
  • タイコー物産
  • 大正堂興産
  • 大正堂運輸
  • 大正堂ブライダルサロン
  • 日本収納システム
  • 大正堂開発
  • 大正堂エクステリア
  • ホームセンターさがみはら本店
  • ホームセンター多摩店
  • ホームセンター狭山店

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 市内大規模小売店舗の一覧”. 横浜市経済局 (2012年4月1日). 2012年9月23日閲覧。
  2. ^ a b “けやきウォーク前橋「ZUTTO MOTTO」が閉店-売り上げ順調も店舗数増やせず”. 高崎前橋経済新聞 (株式会社フェイス 高崎前橋経済新聞編集部). (2010年6月16日). http://takasaki.keizai.biz/headline/1161/ 2016年9月28日閲覧。 
  3. ^ 〜埼玉県内最大級のショッピングセンター〜「ステラタウン」が4月28日(水)グランドオープン 専門店モール全108店舗テナント決定”. 三井不動産 (2004年3月22日). 2016年9月28日閲覧。
  4. ^ 大宮宮原店グランドオープン”. 家具の大正堂. 2004年6月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i 店舗案内”. 家具の大正堂. 2003年7月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  6. ^ ヤマギワ (株) 社史編纂委員会『ヤマギワ60年のあゆみ』ヤマギワ、1984年9月。全国書誌番号:20360867NCID BA66918045OCLC 675954513ASIN B000JBVIBK
  7. ^ 町田駅前店地図”. 家具の大正堂. 2003年4月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  8. ^ a b c d 流通会社年鑑 1998年版, 日本経済新聞社, (1998-12-02), pp. 153-154 
  9. ^ ルームズ大正堂多摩店のご案内ページ”. 家具の大正堂. 2007年5月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  10. ^ 高井戸東店のご案内ページ”. 家具の大正堂. 2007年5月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  11. ^ 清新店のご案内ページ”. 家具の大正堂. 2008年8月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  12. ^ 登戸店(インテリアディスカウントショップ)」(2018年8月4日確認)
  13. ^ 大和店のご案内ページ”. 家具の大正堂. 2006年8月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  14. ^ 綱島店地図”. 家具の大正堂. 2003年10月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  15. ^ 横須賀店のご案内ページ”. 家具の大正堂. 2007年9月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。
  16. ^ 厚木店のご案内ページ”. 家具の大正堂. 2007年7月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月28日閲覧。

外部リンク編集