メインメニューを開く

家富 洋(いえとみ ひろし)は、日本の物理学者新潟大学理学部物理学科教授。

東京大学理学部を卒業後、東京大学助手,日立製作所勤務等を経て現職。物性理論と同時に経済物理学も専門とする.

目次

略歴編集

  • 1984年 - 東京大学大学院理学系研究科博士課程を修了。理学博士。「Multiparticle correlations in high-density plasmas : improvement on the hypernetted chain approximation(高密度プラズマ中の多体相関 : HNC近似の改良)」。[1]
  • 1984年 - 同 助手。
  • 1992年 - 株式会社 日立製作所エネルギー研究所研究員。
  • 1995年 - 新潟大学理学部物理学科 助教授。
  • 2002年 - 新潟大学理学部物理学科 教授。
  • 2012年 - 東京大学大学院経済学研究科 特任教授
  • 2013年 - 新潟大学理学部数学科 教授

著書編集

訳書編集

  • チェイキン,ルベンスキー 著 『現代の凝縮系物理学』(上・下) 吉岡書店 (2000)

脚注編集

  1. ^ 博士論文書誌データベース