メインメニューを開く

家政学研究科(かせいがくけんきゅうか、英称The Graduate School of Home Economics)は、日本の大学院研究科のうち、家政学生活科学に関する高度な教育・研究を行う機構の1つである。おもに女子大学大学院に設置されている。

概要編集

主に、家政学部の上位に連続した形で設置され、博士前期課程(修士課程)および博士後期課程(博士課程)あるいは相当する課程で構成される。学位は、修士課程は、修士(家政学)を、博士課程は、博士(家政学)を修めることができる。近年は、生活科学研究科人間生活科学研究科とした研究科名称とする研究科と研究分野・領域が隣接、重複している。

家政学研究科を置く大学編集

関連項目編集