メインメニューを開く

動物衛生研究所

日本の試験研究機関
家畜衛生試験場から転送)

動物衛生研究所(どうぶつえいせいけんきゅうじょ、National Institute of Animal Health = NIAH)は、獣医学の産業動物分野の研究開発・研修・鑑定などを行う日本の公設研究機関。略称:動衛研(どうえいけん)。かつては農林水産省家畜衛生試験場という名称であったが、現在は、研究所の名称は廃され国立研究開発法人農研機構の一部門となっている。

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所
National Institute of Animal Health, Japan.jpg
動物衛生研究所(茨城県つくば市)
正式名称 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所
英語名称 National Institute of Animal Health, National Agriculture and Food Research Organization
略称 動衛研(どうえいけん)、NIAH
組織形態 国立研究開発法人の一部門
本所所在地 日本の旗 日本
305-0856
茨城県つくば市観音台三丁目1番地5
北緯36度1分47.6秒 東経140度6分23秒 / 北緯36.029889度 東経140.10639度 / 36.029889; 140.10639座標: 北緯36度1分47.6秒 東経140度6分23秒 / 北緯36.029889度 東経140.10639度 / 36.029889; 140.10639
所長 津田知幸(2013年4月1日-)
活動領域 動物疾病の予防、診断、治療に関する基礎・応用研究
設立年月日 2001年
前身 農商務省仮農事試験場獣疫研究室
(1891年設立)農商務省獣疫調査所
(1921年設立)
農林水産省家畜衛生試験場
(1947年改称)
上位組織 農研機構
所管 農林水産省
拠点 #拠点の節を参照
ウェブサイト ホームページ
テンプレートを表示

沿革編集

明治24年(1891年農商務省農務局仮試験場(東京府北豊島郡滝野川村西ケ原・現在の滝野川公園)に置かれた獣疫研究室を前身とする。官制上は農務局畜産課に属していたが、明治43年(1910年)農務局獣疫調査所に昇格。

拠点編集

廃止拠点編集

関連項目編集

外部リンク編集