寄居宗家(よりいそうけ)

略歴編集

平成元年(1989年)5月、住吉連合会(後の住吉会)本部長・小林楠扶小林会会長)は、寄居一家寄居真会会長に舎弟盃を与えた。これを切っ掛けに、住吉連合会と寄居一家の抗争事件が勃発した[1]

脚注編集

  1. ^ 出典は、飯干晃一『ネオ山口組の野望』角川書店<角川文庫>、1994年、ISBN 4-04-146436-6 のP.38~P.40