メインメニューを開く

密命 寒月霞斬り

密命 寒月霞斬り』(みつめい・かんげつかすみぎり)は、テレビ東京系列2008年4月18日から6月13日まで毎週金曜日20:00 - 20:54(JST)に放送された時代劇。主演は榎木孝明

密命 寒月霞斬り
ジャンル 時代劇
放送時間 金曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2008年4月18日 - 6月13日(7回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
C.A.L
監督 矢田清巳
井上泰治
上杉尚祺
原作 佐伯泰英
「密命 見参!寒月霞斬り」
脚本 藤井邦夫
沢橋凛
岡本さとる
プロデューサー 山鹿達也(テレビ東京)
本間信行
須藤安芸子(C.A.L)
出演者 榎木孝明
安達祐実
音声 ステレオ放送
データ放送 連動データ放送
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回・最終回は114分(20:00 - 21:54)。
テンプレートを表示

原作は佐伯泰英の時代小説「密命 見参!寒月霞斬り」。

字幕放送と地上デジタル放送では連動データ放送を実施。

目次

概要編集

豊富な蔵書で知られる豊後国相良藩に、切支丹本所持の嫌疑がかけられた。 隠れた剣の達人である金杉惣三郎は、藩主からの密命を受けて脱藩する。 真相究明のため江戸で浪人生活を始めた金杉は、故郷に残した子供たちに心を残しながら、次々と降りかかる難事件に挑んでゆく。

キャスト編集

主要人物編集

金杉惣三郎(かなすぎ そうざぶろう)
演 - 榎木孝明
元・豊後相良藩士。「かなくぎ惣三」(字が下手で金釘流であったため)「ふぬけ」と馬鹿にされていたが、実は相良の龍と呼ばれた直心影流の達人で秘剣「寒月霞斬り」の使い手。藩主の密命により身分を隠して江戸に潜む。
寺村重左ヱ門(てらむら じゅうざえもん)
演 - 寺田農
相良藩江戸江戸留守居役
荒神屋喜八(こうじんや きはち)
演 - 加藤剛
火事始末御用(火事跡を迅速に解体整理する業者)をつとめる荒神屋の親方。
芝鳶の辰吉(しばとびのたつきち)
演 - 伊吹吾郎
め組の頭取。お杏の義父。
松造(まつぞう)
演 - 梨本謙次郎
荒神屋の小頭。
お杏(おきょう)
演 - 安達祐実
札差である冠阿弥(かんあみ)の娘で、芝鳶の辰吉の義理の娘。
しの
演 - とよた真帆
小料理屋「夕がお」の女将。寺村重左ヱ門の娘。
あやめ
演 - とよた真帆(二役)
金杉惣三郎の亡き妻。
日下左近(くさか さこん)
演 - 松方弘樹
相良の虎と呼ばれた剣客。金杉とは深い因縁があり、相良藩分家の剣術師範役を勤める。
コロク
演 - 渡辺コロク
お杏が飼う柴犬(原作ではシロという名の白犬である)。

その他編集

ゲスト編集

第1話 「かなくぎ惣三見参!脱藩…家族を捨てた男秘めた剣で悪を斬る!佐伯泰英の400万部超人気小説初ドラマ化」
第2話 「暗躍」
第3話 「剣士」
第4話 「決意」
第5話 「標的」
  • 島根元藩士・藤川平吾 - 高野八誠
  • 相良藩主・斎木高玖 - 夏原遼
  • お由 - 吉野紗香
  • ふき姫 - 勝野雅奈恵
  • 冠阿弥勝兵衛 - 杜澤たいぶん
  • 米谷甚左 - 飯島大介
  • 医師・渓曇 - 水上保広
  • 相良藩・北沢権之祐 - 島英臣
  • ふき姫家臣・宍戸 - 天乃大介
  • 桜井忍
  • やまだ慎弥
第6話 「覚悟」
最終話 「龍虎激突!我が子よ父は命を捨てる…最期の決闘」
  • 米谷鎌吉 - 中野英雄
  • 相良藩主・斎木高玖 - 夏原遼
  • 斎木丹波 - 石山輝夫
  • ふき姫 - 勝野雅奈恵
  • 冠阿弥勝兵衛 - 杜澤たいぶん
  • 番頭・忠蔵 - 久保酎吉
  • 米谷甚左 - 飯島大介
  • 医師・渓曇 - 水上保広
  • 相良藩・北沢権之祐 - 島英臣
  • 木村栄

スタッフ編集

放送日程編集

  • 初回と最終回は2時間スペシャル(20:00 - 21:54)。
  • 5月16日は「石ちゃんが行く!」、5月23日は「激録・警察密着24時!!」放送のため休止。
話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2008年4月18日 かなくぎ惣三見参!脱藩…
家族を捨てた男秘めた剣で悪を斬る!
佐伯泰英の400万部超人気小説初ドラマ化
藤井邦夫 矢田清巳 10.7%
第2話 2008年4月25日 暗躍 沢橋凛 井上泰治 08.8%
第3話 2008年5月02日 剣士 岡本さとる 08.9%
第4話 2008年5月09日 決意 矢田清巳 08.6%
第5話 2008年5月30日 標的 大原久澄 09.7%
第6話 2008年6月06日 覚悟 08.1%
最終話 2008年6月13日 龍虎激突!我が子よ父は命を捨てる…最期の決闘 藤井邦夫 上杉尚祺 11.1%
平均視聴率 9.4%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

エピソード編集

  • 主演の榎木孝明は、「惣三郎ができるのは自分だけ」という信念から3年も前に自ら企画書を書き、映像化に熱意を燃やし、今回映像化の運びとなった。
  • 「抜けた部分を見せられる。浅見光彦に続く持ち役にしたい」「どこか“天然”の人なんですよね、惣三郎は。僕自身の“天然”な部分ととても重なるところがある。僕自身の目標が、しゃかりきではなく、肩の力を抜いて生きよう、ですから。いいかげんとは“良いかげん”。“良いかげん”になると、剣技も一ランク、上がれるんですよ」端整な顔立ちの二枚目でもあり、知的で堅い役が多い榎木だが、情に厚く、少し抜けている“昼あんどん”型のヒーローに惣三郎にほれ込んでいる。[1]

脚注・出典編集

  1. ^ テレ東『密命 寒月霞斬り』主演 榎木孝明 『時代劇 どげんかせんと…』 映像化へ向け自ら企画書 東京新聞4月15日付より

関連項目編集

外部リンク編集

テレビ東京系列 金曜時代劇
前番組 番組名 次番組
幻十郎必殺剣
(2008.1.18 - 2008.3.14)
密命 寒月霞斬り
(2008.4.18 - 2008.6.13)
刺客請負人
(第2シリーズ)
(2008.7.18 - 2008.9.12)