富士車輌株式会社(ふじしゃりょう、英名:FUJICAR MFG. CO., LTD.)は、滋賀県守山市に本社を置く日本の環境機械メーカー。

富士車輌株式会社
FUJICAR MFG. CO., LTD.
富士車輌株式会社 本社
種類 株式会社
市場情報 非上場(以下は過去のデータ)
東証1部 7104
2001年5月24日上場廃止
大証1部(廃止) 7104
2001年5月24日上場廃止
名証1部 7104
2001年5月24日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
524-0034
滋賀県守山市千代町13-1
設立 1944年昭和19年)2月
(創業:1925年大正14年)10月
業種 輸送用機器
法人番号 5160001015935 ウィキデータを編集
事業内容 廃棄物処理機械・設備、鉄スクラップ機械・設備、化工機機械・設備、特装車塵芥車
代表者 代表取締役 鳥居 周
資本金 2億5,000万円
純利益 1億3206万6000円
(2023年3月期)[1]
純資産 48億6114万1000円
(2023年3月期)[1]
総資産 68億7740万6000円
(2023年3月期)[1]
主要株主 株式会社タケエイ 100%
外部リンク www.fujicar.com
特記事項:1925年(大正14年)10月創業、 2025年に創業100周年を迎える。
テンプレートを表示

街中ではごみ収集車で見かけることがあるほか、かつては鉄道車両も製造していたことがある。なお、同じくごみ収集装置を製造し、鉄道車両を製造していたことがある富士重工業(現・SUBARU)との関係はない。

支店・営業所

編集
  • 東京支店 - 東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビル A-10階
  • 大阪支店 - 大阪市淀川区宮原2丁目14番10号 中尾ロイヤルビル8階
  • 東京営業所 - 東京都葛飾区東金町7丁目21番14号
  • 名古屋営業所 - 名古屋市緑区鳴海町母呂後89番地
  • 福岡営業所 - 福岡市東区松田3丁目7番30号

取得済認証

編集

沿革

編集
  • 1925年大正14年) - 創業(石原重太郎が大阪市で個人経営により鍛圧機械の製作事業を開始)。
  • 1944年昭和19年) - 富士造機株式会社を設立、大阪府南河内郡狭山町(現大阪狭山市)に本社・工場を建設。
  • 1945年(昭和20年) - 商号を富士車輌株式会社と改称。
  • 1954年(昭和29年) - 東京証券取引所第1部上場。
  • 1963年(昭和38年) - 滋賀工場操業開始。
  • 1965年(昭和40年) - メインバンクの三和銀行の要請により宇部興産が増資を引き受け、同社傘下に。
  • 1986年(昭和61年) - 滋賀工場へ生産を集約し、大阪狭山工場を閉鎖、本社を大阪市内へ移転。
  • 2001年平成13年) - 民事再生手続開始申立、東証・大証名証各1部上場廃止。
  • 2002年(平成14年) - 野村プリンシパル・ファイナンスを割当先とする減増資を実施。
  • 2004年(平成16年) - 本社を大阪市内より滋賀県守山市へ移転。
  • 2005年(平成17年) - 民事再生手続終結。
  • 2006年(平成18年) - MEBOにより野村プリンシパル・ファイナンスから資本独立。
  • 2014年(平成26年) - 株式会社タケエイによる100%子会社化。

製品

編集

かつて製造していた製品

編集

脚注

編集

外部リンク

編集