メインメニューを開く

富家 孝(ふけ たかし、1947年3月31日 - )は、日本の政治運動家医療ジャーナリスト

富家 孝
誕生 1947年3月31日
日本の旗 大阪府北河内郡
職業 医師、医療ジャーナリスト
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 推理小説
代表作 『リングドクターがみたプロレスラーの秘密』
『危ないお医者さん』
『「死に方」格差社会 満足できる死を迎えるためには』
デビュー作 『最新医療術―こうすれば治る』
公式サイト fuketakashi.com
テンプレートを表示

目次

略歴編集

大阪府北河内郡(現大阪市鶴見区)出身、東京慈恵会医科大学卒業。1975年から80年までふけ内科医院開業していた。その後はスポーツドクターへ専念し、日本女子体育大学助教授、早稲田大学講師、青山学院大学講師などを経て、医療ジャーナリストとして様々な著作を発表しており、マスコミへの露出も多い。かつては日本ボクシングコミッション新日本プロレスのリングドクターを務めていた。

1996年10月、衆院選で比例近畿ブロックに新進党公認で出馬も、落選。

1998年7月、参院選で比例区に民主党公認で出馬も、落選。

2003年11月、衆院選東京7区に出馬も、落選。

2005年9月、衆院選大阪13区に民主党公認で出馬も、落選[1]

人物編集

学生時代は学生相撲で活躍し、格闘技に理解を示す。1980年代には東京慈恵医大大相撲部監督を務めた。

2013年に自身の心臓バイパス手術を録画し、執刀医の南淵明宏とともに実況中継を行った[2]

著作編集

  • 『最新医療術―こうすれば治る』(1988年、学陽書房)
  • 『らくらく健康法 : 無理ない懲りない』 / 富家孝, 尾谷良行著. -- 太陽企画出版, 1991
  • 『バイオテクノロジー : よくわかるバイオ550項目・全解説』 / 人間科学研究所「バイオグループ」著 ; 富家孝[ほか]執筆. -- 泰流社, 1986
  • 『病院経営管理学序論』 / 富家孝,阿部雄二共著. -- 評伝社, 1987
  • 『リングドクターがみたプロレスラーの秘密』 / 富家孝,林督元著. -- 三一書房, 1998
  • 『成功するビジネスマンの贈り物戦略 : 誰も教えてくれないホンネの部分 』/ 富家孝, 田中森一著. -- 太陽企画出版, 1988. -- (Sun business)
  • 『ドクター富家だけが知っている超人(プロレスラー)たちの秘密のカルテ』(1991年12月、太陽企画出版)
  • 『病院の「なぜ?」患者の「なぜ?」 : 日本の医療15の疑問に答えます』 / 富家孝,福島寿一著. -- 成甲書房, 2002
  • 『名医はブラック・ジャックと俺に聞け : 「腕のいい医者」はどこにいる』 / 富家孝,南淵明宏著. -- 廣済堂出版, 2003
  • 『危ないお医者さん』(2009年3月17日、SBクリエイティブ)
  • 『長生きしたければ医者にかかるな! ほとんどの病気は自分で治せる』(2014年8月22日、彩図社)
  • 『「死に方」格差社会 満足できる死を迎えるためには』(2015年8月12日、SBクリエイティブ)
  • 『不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である』(2016年10月19日、講談社)[3]

脚注編集

外部リンク編集