メインメニューを開く

富山県庁

富山県庁(とやまけんちょう)は、地方公共団体である富山県行政機関役所)である。

富山県の旗 富山県の行政官庁
富山県庁
Flag of Toyama Prefecture.svg
Toyama Prefectural Office Building01st3200.jpg
役職
知事 石井隆一
副知事 山崎康至
組織
知事部局 知事政策局、観光・地域振興局、経営管理部、生活環境部、厚生部、商工労働部、農林水産部、土木部
行政委員会 教育委員会、公安委員会、選挙管理委員会、監査委員、人事委員会、労働委員会、収用委員会、海区漁業調整委員会、内水漁場管理委員会
概要
所在地 富山県富山市新総曲輪1番7号
北緯36度41分42.9秒
東経137度12分40.6秒
座標: 北緯36度41分42.9秒 東経137度12分40.6秒
定員 行政部門3,364人(2012年)
教育部門8,986人(2012年)
警察部門2,254人(2012年)
年間予算 5,498億円(2012年度)
設置 1883年5月9日
前身 新川県石川県
ウェブサイト
http://www.pref.toyama.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

歴史編集

富山県庁本館編集

1930年、富山城本丸跡に存在した旧県庁舎が焼失。1935年神通川切り替えにより生じた廃河川敷に、現在の鉄筋一部鉄骨コンクリート造りの富山県庁本館が建設された。堅牢かつ実用を旨とし、耐震耐火を考慮した建物は、富山大空襲時の焼夷弾直撃にも耐え、大部分が建設当時の姿をとどめている。竣工80年目となる2015年には、国の登録有形文化財に登録された[3]

組織編集

※以下、右にある[表示]をクリックすると一覧表示される。

主要出先機関編集

  • 厚生部
  • 農林水産部
    • 農林振興センター(新川・富山・高岡・砺波)
  • 土木部
    • 土木センター(新川・富山・高岡・砺波)
    • 土木事務所(入善・立山・氷見・小矢部)
    • ダム管理事務所
  • 出納局
    • 出納室(富山・魚津・高岡・砺波)

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 国会議事堂の設計を担当した大蔵省営繕管財局工務部長の大熊喜邦が監修し、設計は増田八郎。3年後に建てられた和歌山県庁舎のデザインは富山県庁に似ていることが知られている。和歌山は別の設計者だが、明治以来の全国の公共建築物は大熊博士ら中央のエリート官僚たちの指導で造られてきたので似ていて不思議はないとされる。
  2. ^ 『とやま土木物語』 - 富山新聞社
  3. ^ 富山県教育委員会生涯学習・文化財室『富山県庁舎について』p3 2015年

関連項目編集

外部リンク編集