メインメニューを開く

富山県立砺波高等学校(とやまけんりつ となみこうとうがっこう)は、富山県砺波市東幸町にある公立高等学校。向かいには砺波チューリップ公園がある。 国公立大学への進学志向が高く、毎年卒業生の8割前後が国公立大学へ進学する。通称「砺高」(とこう)。

富山県立砺波高等学校
富山県立砺波高等学校
過去の名称 富山県立砺波中学校
富山県立出町高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県の旗 富山県
学区 (普通科) 砺波学区
校訓 道義為之根 質実剛健 自彊不息 進取而敢為
設立年月日 1908年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 16136F
所在地 939-1385
富山県砺波市東幸町3-36
北緯36度38分10.129秒 東経136度57分41.53秒 / 北緯36.63614694度 東経136.9615361度 / 36.63614694; 136.9615361座標: 北緯36度38分10.129秒 東経136度57分41.53秒 / 北緯36.63614694度 東経136.9615361度 / 36.63614694; 136.9615361
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
富山県立砺波高等学校の位置(富山県内)
富山県立砺波高等学校

目次

沿革編集

  • 1908年(明治41年)11月17日 - 富山県立砺波中学校として創立。翌年4月に開校の認可がおりる[1]
  • 1948年(昭和23年)
    • 4月 - 学制改革により富山県立砺波高等学校と改称。
    • 9月 - GHQモデルの小学区制・共学化・総合選抜制により商業科も設置、富山県立出町高等学校と改称。
  • 1952年(昭和27年) - 富山県立砺波高等学校と改称。
  • 1994年(平成6年)11月10日 - 新第一体育館竣工
  • 2011年(平成23年) - 理数科を募集停止し、普通科のみの募集となる。

                 

課程編集

部活動編集

運動部編集

文化部編集

出身者編集

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 明治41年11月17日付官報(第7619号) 文部省告示第二百五十九号

 2.  富山縣立礪波中學校同窓會 會員名簿(昭和十六年十二月現在)

  3.  松本清張著「昭和史発掘」第5巻/二・二六事件

関連項目編集

外部リンク編集