メインメニューを開く

富山県西部体育センター(とやまけんせいぶたいいくセンター)は、富山県砺波市柳瀬の砺波総合運動公園内に所在する総合運動施設。管理者は公益財団法人富山県体育協会である。

富山県西部体育センター
toyamaken seibu taiiku center
Toyama Seibu Sports Center.png
施設情報
用途 スポーツ行事、各種イベント
収容人数 2,628人(移動席・多目的席含む)
建築主 富山県
事業主体 富山県
管理運営 公益財団法人 富山県体育協会
構造形式 鉄筋コンクリート
敷地面積 14,500m²
延床面積 12,335m²
階数 2階
着工 1997年10月
竣工 1999年7月15日[1]
所在地 939-1313
富山県砺波市柳瀬241番地
位置 北緯36度38分32.6秒 東経137度0分1.2秒 / 北緯36.642389度 東経137.000333度 / 36.642389; 137.000333座標: 北緯36度38分32.6秒 東経137度0分1.2秒 / 北緯36.642389度 東経137.000333度 / 36.642389; 137.000333

概要編集

砺波総合運動公園内に、西部体育センターに隣接する砺波市温水プール(チューリッププール)とともに1999年7月15日に開設され[1]、各種スポーツ競技会などが開催されるほか、市民のスポーツ振興拠点となっている。竣工祝いとして同年7月29日に「KIRIN CUP BASKETBALL ’99 日本代表VSフランス代表」第1戦が行われた[2]。翌2000年に開催された2000年とやま国体では、少年男子バスケットボールの競技会場となった[3]

また、V・チャレンジリーグの試合や、bjリーグ時代富山グラウジーズの主催試合などが行われていた。2018年にはBリーグ富山グラウジーズの主催試合が行われた。利用可能時間は一部を除き平日と土曜日が9:00~21:00、日曜日および祝日が9:00~17:00、休館日は火曜日と年末年始である。

西部体育センターがある運動公園敷地内には、温水プールのほかに砺波市野球場、多目的競技場、野球・ソフトボール広場、サッカー・ラグビー広場などがある。

施設編集

  • アリーナ
    • 大アリーナ : 50m×40m(2,000m2)バスケットボール 2面、バレーボール・テニス 3面、バドミントン 10面 等
      • ランニング走路 220m(2階)
      • 観客席 2,628人(固定席 1,776人・移動席 828人・多目的席 24人)
    • 中アリーナ : 34m×29m(986m2)バスケットボール・バレーボール・テニス・ハンドボール 1面、バドミントン 6面 等
  • 第1トレーニング室 : 303m2
  • 第2トレーニング室(ダンスフロア) : 121m2
  • 健康体力相談室
  • スポーツサウナ
  • 研修室 : 3室(大・中・小)
  • 選手控室、更衣室
  • 屋根のある広場
  • 駐車場(無料)

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『生涯スポーツの拠点に 砺波 県西部体育センター 市温水プールが完成』北日本新聞 1999年7月15日夕刊1面
  2. ^ 『バスケキリン杯 日本代表逆転負け 砺波・県西部体育センター 仏に6点差で』北日本新聞 1999年7月30日朝刊19面
  3. ^ 『がんばれ 富山県選手団!! 秋季大会競技会場一覧』北日本新聞 2000年10月13日朝刊4面

関連項目編集

外部リンク編集