メインメニューを開く

富山県道314号沓掛魚津線

日本の富山県の道路

富山県道314号沓掛魚津線(とやまけんどう314ごう くつかけうおづせん)とは、富山県黒部市と富山県魚津市を結ぶ一般県道(富山県道)である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
富山県道314号標識
富山県道314号沓掛魚津線
制定年 1967年
起点 黒部市
終点 魚津市
接続する
主な道路
記法
富山県道150号
富山県道119号
富山県道53号
富山県道14号
富山県道120号
富山県道122号
富山県道125号
富山県道126号
富山県道128号
富山県道52号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

路線概要編集

かつて北陸街道、旧国道8号[1]として、新川地域の大動脈を担っていた。現在も、魚津市と黒部市を結ぶ重要な大動脈の一つで、交通量が多い(特に朝夕)。

北陸道として黒部川に橋は架かっていないが、対岸の入善町側は富山県道117号上飯野入善停車場線が続く。

沿革編集

主な接続道路編集

通過する自治体編集

周辺編集

脚注編集

  1. ^ 大布施村誌(昭和60年7月25日、大布施振興会発行)351ページ
  2. ^ 大布施村誌(昭和60年7月25日、大布施振興会発行)351 - 352ページ

関連項目編集