メインメニューを開く

富山県道60号入善朝日線

日本の富山県の道路

富山県道60号入善朝日線(とやまけんどう60ごう にゅうぜんあさひせん)は、富山県下新川郡入善町朝日町を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
富山県道60号標識
富山県道60号 入善朝日線
主要地方道 入善朝日線
実延長 10.585 km
起点 入善高校西交差点
下新川郡入善町入膳【地図
終点 下新川郡朝日町宮崎【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg 国道8号
Japanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道2号標識
富山県道2号魚津生地入善線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

かつての旧北陸道であり、国道8号やあいの風とやま鉄道線とほぼ並行している。

富山県道108号舟見入善線との重複区間を含む起点付近は、主に入善町の市街地である入膳地区を縦断する。入膳地区から同町と隣接する朝日町との境を流れる二級河川小川までの区間は、さまざまな集落を横断しているが、集落内は幅員が狭まり、S字カーブが多くなっている。小川に架かる赤川橋を渡り、朝日町市街地である泊地区を北寄りに横断する。泊地区から宮崎地区にかけては、日本海に近接し、北陸本線および国道8号横尾トンネルおよび城山トンネルと並行している。

国道8号横尾トンネルおよび城山トンネルが自転車・歩行者通行禁止のため、国道8号の自転車・歩行者の迂回路としても機能している。

路線データ編集

  • 起点:富山県下新川郡入善町入膳字西寺田3505の15(入善高校西交差点、国道8号交点)
  • 終点:富山県下新川郡朝日町宮崎字九郎三郎作321の1(国道8号交点)
 
起点である入善高校西交差点より北西を望む
 
終点より朝日町宮崎地区を望む。左は国道8号、右の鉄道は北陸本線である。
(2011年(平成23年)10月撮影)

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

参考文献編集

  • 『道路現況調査資料』 富山県、2010年

関連項目編集