富岡村 (岐阜県加茂郡)

日本の岐阜県加茂郡にあった村

富岡村(とみおかむら)は、かつて岐阜県加茂郡にあったである。

とみおかむら
富岡村
廃止日 1949年10月1日
廃止理由 分割編入
富岡村(一部) → 富田村
富岡村(一部) → 武儀郡関町
現在の自治体 関市富加町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
加茂郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 6.25km2.
総人口 4,006
(1949年)
隣接自治体 加茂郡富田村加治田村田原村武儀郡関町下有知村
富岡村役場
所在地 岐阜県加茂郡富岡村
座標 北緯35度28分48秒 東経136度57分05秒 / 北緯35.47994度 東経136.95128度 / 35.47994; 136.95128 (富岡村)座標: 北緯35度28分48秒 東経136度57分05秒 / 北緯35.47994度 東経136.95128度 / 35.47994; 136.95128 (富岡村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

現在の関市南東部、および加茂郡富加町西部であり、津保川の西岸である。

村名は、かつて存在した荘園、富岡荘に由来する。

歴史編集

学校編集

交通機関編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 当初の計画では、関町に編入される地区は、市平賀、鋳物師屋の全域と肥田瀬の一部(島、月森)であったが、岐阜県の反対により変更された。
  2. ^ 1986年(昭和61年)12月11日に国鉄越美南線が長良川鉄道へ転換された時に開業した関富岡駅が、旧・富岡村に位置する。

関連項目編集