審判員交流制度(しんぱんいんこうりゅうせいど)とは、日本プロ野球において1968年から1970年までセントラルパシフィック両リーグに所属するプロ野球審判員同士の交流制度である。