メインメニューを開く

寮フェス! 〜最後の七不思議〜

寮フェス! 〜最後の七不思議〜』(りょうフェス さいごのななふしぎ)は、2012年に公開された日本映画

寮フェス! 〜最後の七不思議〜
監督 高山浩児
脚本 大歳倫弘
原案 永野宗典
製作 メディアプルポ
出演者 重岡大毅
神山智洋
藤井流星
小瀧望
竹本慎平
新垣佑斗
金内柊真
向井康二
音楽 濱田貴司
製作会社 メディアプルポ
配給 GAGA/メディアプルポ
公開 日本の旗2012年3月31日
上映時間 80分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

7 WEST主演、関西ジャニーズJr.出演の青春映画[1][2]

2012年3月31日にT・ジョイ大泉、横浜ブルク13、T・ジョイ京都、梅田ブルク7、T・ジョイ博多の5館にて2週間限定公開で封切り。その後、全国各地での追加上映が行われ全国26館でのロードショー展開となった。

製作は、2011年ジャニーズJr.主演映画『HOT SNOW』を製作したメディアプルポ。同社の演出家で『HOT SNOW』でもメガホンをとった高山浩児が監督を務めた。

あらすじ編集

心霊スポット扱いされている三山学園の男子寮。そこには、8人の生徒と、寮母のおばちゃんが住んでいた。そんなとき、老朽化を理由に寮が取り壊されることが決まる。30年前に行われたきりの伝説の“寮フェス"を開催し、反対決起を呼びかけようと計画する遠山たちと、乗り気ではない伊達は激しくぶつかり合うが、それをきっかけに距離を縮めていく。

登場人物編集

伊達慎之介 - 重岡大毅[2]
三山学園3年生。いつも部屋にこもっていて、なぜか仲間の輪に入ろうとしない。同級生と顔を合わせないように学校にも1人で、遅刻ギリギリで通っているが、成績は優秀。ある日、まゆみという少女が現れ、彼の妹だと告げられる…。
遠山克己 - 神山智洋[2]
三山学園3年生。学生寮の寮長。寮母さんにも信頼されていて、アツい性格。伊達のことを心配している
龍造寺文也 - 藤井流星[2]
 三山学園3年生。バイトばかりしている。
島津拓 - 竹本慎平[2]
 三山学園2年生。乃木、結城と組んでいるエアバンドのリーダー。
乃木康介 - 小瀧望[2]
 三山学園2年生。島津、結城と組んでいるエアバンドのベース役。一見クールだが、抜けている。
結城将太 - 新垣佑斗[2]
 三山学園2年生。島津、乃木と組んでいるエアバンドのドラム役。テンションが高い。
藤堂一貴 - 金内柊真[2]
 三山学園1年生。小西とつるんでいて、ケンカが強い。
小西睦生 - 向井康二[2]
 三山学園1年生。ケンカは弱いがお調子者。
瀬戸まゆみ - 寺下怜見
慎之介の母親の再婚相手の娘
寮母 - 楠見薫

スタッフ編集

  • 監督:高山浩児
  • 原案:永野宗典
  • 脚本:大歳倫弘
  • 音楽:濱田貴司
  • 製作:メディアプルポ
  • 上映時間:80分

脚注編集

  1. ^ 寮フェス!最後の七不思議”. 映画.com (2012年). 2018年1月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 寮フェス! 最後の七不思議”. Movie Walker (2012年). 2018年1月18日閲覧。

外部リンク編集