メインメニューを開く

寺島 靖国(てらしま やすくに、1938年2月11日 - )は、日本ジャズ評論家。吉祥寺のジャズ喫茶「Meg(メグ)」のオーナー兼マスターとして知られる人物であるが、ジャズとオーディオに関する著書も多数ある。

東京都中野区出身。東京都立杉並高等学校を経て早稲田大学文学部独文科卒。1970年にジャズ喫茶「Meg」を開店。その後ジャズに関する著述業を初め、処女作「辛口! JAZZノート」を発表して以来、印税収入を元にオーディオ探求にも取り組み、そちらに関する考察も多く発表している。以降、ジャズ雑誌やオーディオ雑誌などに評論やエッセイを発表している。

2007年に寺島靖国プロデュース 新レーベル「寺島レコード」発足。第1弾『アローン・トゥゲザー / 松尾明トリオ』は「曲は哀愁、演奏はガッツ」●「三分間芸術」●「ニュー・レトロ・フィデリティ・サウンド」をテーマに録音、拘りはジャケットにも反映される。さらにアナログ盤もジャケット装丁を変えて発売をしている彼の拘りの作品は2009年の5月迄で12作品発売されている。 また朝日カルチャー・センター、多摩川コミュニティ・クラブ、早稲田大学オープン・カレッジでジャズ講座の講師を努めている。

日本のジャズ趣味・評論の世界で主流である黒人プレイヤー偏重、プログレッシブ志向、芸術性賞揚といった極端な硬派傾向とは一線を画しており、「聴いて楽しい」ことを重視する主義の持ち主。1950年代の白人ジャズや女性ポピュラーボーカルなど、コマーシャリズム偏重を理由に主流派の硬派ジャズファンから軽視・蔑視されがちな種類の絶版作品を積極的に紹介、それら「知られざる作品」を日本でCDとして再リリースすることにも携わっている。ジャズ界の主流から外れることを意に介さず、「趣味に忠実な」辛口批評を躊躇しないポリシーを持つ。 2012年 DUBOOKSより「雑文集」を発表、 2007年にスタートした自身のプロデュースレーベル「寺島レコード」は2016年で9年目を迎えている。

オーディオにも大変力を入れており、ジャズ喫茶Megと自宅にドイツ製の「アバンギャルド」という大型高級スピーカーを購入。 特に自宅用は高く、当時の価格で700〜800万円と言われている。 寺島は色彩にも拘りがあり、Meg用は店の色と合わせてホーン部はレッド、自宅用のホーン部は自分の好きなイエローとした。

また、2015年には 長谷弘工業 (ハセヒロオーディオ)が発売したジャズ専用スピーカー「 UMU-191M [1] [1] 」を試聴し、「この10年くらいの間に他のスピーカーからは聴いたこともない音。これぞジャズを聴くためのスピーカーだと断言できる」と惚れ込み、即購入を決めた。その際、自身のCDシリーズにちなんだ「JAZZ Audio Fans Only 」を命名。それまで自宅で使用していたドイツ製小型スピーカーを手放して、「UMU-191M JAZZ Audio Fans Only 」を導入した。[2] 寺島はここでもイエローの鏡面仕上げによる納品を指定し、自宅のメインスピーカー「アバンギャルド」とカラーリングを統一するこだわりを見せた。[3]

杉並高等学校の同期には日枝久フジテレビ・現会長)がおり、寺島の著書でも時々彼の名前が登場する。

目次

主な著書編集

  • 『辛口! JAZZノート』(1987年10月 日本文芸社・現在は文庫判が講談社より)
  • 『JAZZリクエスト・ノート』(1989年10月 講談社)
  • 『痛快!JAZZある記』(1992年5月 アドリブ)
  • 『感情的JAZZコレクション』(1992年7月 講談社)
  • 『吉祥寺JAZZ物語』(1993年4月 日本テレビ出版)
  • 『辛口! JAZZ名盤1001』(1993年9月 講談社)
  • 『JAZZの聴き方に法則はない』(1997年1月 講談社)
  • 『JAZZ晴れ、時々快晴。』(1997年12月 山海堂)
  • 『JAZZオーディオ「快楽地獄」ガイド』(1998年5月 講談社)
  • 『愛と哀しみのジャズカタログ』(2000年11月 小学館)
  • 『JAZZジャイアンツ名盤はこれだ!』(2001年6月 講談社・安原顕との共著)
  • 『新しいJAZZを聴け!―165名鑑カタログ』(2001年7月 宝島社)
  • 『JAZZオーディオ悶絶桃源郷―寺島流最強システム構築ガイド』(2001年8月 河出書房新社)
  • 『サニーサイドジャズカフェが選ぶ超ビギナーのためのCDガイド』(2001年12月 朝日新聞社)
  • 『楽器でJAZZを楽しもう』(2002年7月 河出書房新社)
  • 『聴かずに死ねるか! JAZZこの一曲』(2002年11月 講談社)
  • 『愛と哀しみのジャズ日記』(2003年5月 河出書房新社)
  • 『JAZZオーディオ寝ても覚めても四苦八苦』(2004年10月 河出書房新社)
  • 『吉祥寺Jazz CafeマスターがすすめるはじめてのJAZZ50+2』(2005年7月 河出書房新社)
  • 『たのしいジャズ入門』(2005年11月 春風社)
  • 『JAZZピアノ・トリオ名盤500』(2006年2月 大和書房)
  • 『疾風怒濤のJAZZオーディオ放蕩生活』(2007年8月 河出書房新社)
  • 『JAZZ雑文集 (DU文庫)』(2012年2月 DU BOOKS)
  • 『JAZZ偏愛主義 ジャズの新しい聴き方・愛で方(DU文庫)』(2013年1月 DU BOOKS)
  • 『JAZZ遺言状 辛口・甘口で選ぶ、必聴盤からリフレッシュ盤まで600枚』(2018年8月 DU BOOKS)

寺島レコードの主なタイトル編集

  • (2007/08/24)松尾明トリオ アローン・トゥゲザー
  • (2007/12/07)JAZZ BAR 2007 ジャズバー2007
  • (2008/07/25)松尾明トリオ ベサメ・ムーチョ
  • (2008/09/05)For Jazz Audio Fans Only 1 ジャズ・オーディオ VOL.1
  • (2008/09/19)MAYA MAYA+JAZZ
  • (2008/09/26)スライド・ハンプトン/ウーメオ ビッグバンド イン・モントルー
  • (2008/09/26)P.パブロ・トーレス ペッパー・トロンボーン
  • (2008/10/24)ルシー・アン・ポルク
  • (2008/11/21)MAYA ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス
  • (2008/12/05)JAZZ BAR 2008 ジャズバー2008
  • (2009/01/23)高橋康廣 ウィズ 松尾明トリオ メランコリー・セレナーデ
  • (2009/05/22)MAYA マルチニークの女
  • (2009/07/24)松尾明 ニュー・フロンティア・クインテット ザ・スナッパー
  • (2009/10/23)For Jazz Audio Fans Only 2 ジャズ・オーディオ .2
  • (2009/12/11)JAZZ BAR 2009 ジャズ・バー2009
  • (2009/12/11)谷殿明良 with松尾明トリオ グリーン・チムニーズ
  • (2010/02/19)松尾明トリオ ミート・ミー・イン・パリス
  • (2010/07/21)大橋祐子トリオ プレリュード・トゥ・ア・キス
  • (2010/07/21)JAZZ BAR BEST+5 ジャズ・バー ベスト
  • (2010/09/08)MAYA ユー・ビロング・トゥ・ミー
  • (2010/10/08)For Jazz Audio Fans Only 3 ジャズ・オーディオ .3
  • (2010/12/08)JAZZ BAR 2010 ジャズ・バー2010
  • (2011/04/27)V.A.(寺島靖国) ALL BESAME MUCHO
  • (2011/04/27)ミシェル・サルダビ- ナイト・ブロッサム
  • (2011/10/05)寺村容子 YOKO'S MOODS
  • (2011/11/09)For Jazz Audio Fans Only 4 ジャズ・オーディオ 4
  • (2011/12/07)JAZZ BAR 2011 ジャズ・バー2011
  • (2010/03/21)大橋祐子トリオ ブエノスアイレス 1952
  • (2012.04/25)MAYA ブルージー MAYA
  • (2012.07/02)For Trombone Fans Only .1 フォー・トロンボーン・ファン
  • (2012.10/10)For Jazz Audio Fans Only 5 J・オーディオ-5
  • (2012.12/12)JAZZ BAR 2012 ジャズ・バー 2012
  • (2013/01/09)山本玲子 YR テンパス・フュージット
  • (2013.05/01)松尾明 イースターパレード
  • (2013.06/05)寺村容子 ザ・ソング
  • (2013.07/24)スーザン・トボックマン ウォーターカラー・ドリーム
  • (2013.10/23)For Jazz Audio Fans Only 6 J・オーディオ-6
  • (2013.12/04)JAZZ BAR 2013 ジャズ・バー 2013
  • (2013.12/25)大橋祐子トリオ トゥ-・コード
  • (2014.02/19)スーザン・トボックマン ライヴ・イン・デトロイト
  • (2014.04/23)中平穂積 俺のリクエスト帳 DIG/DUG編
  • (2014.07/23)マヤ マヤ・スタイル
  • (2014.08/06)アンドレア・ライト  セプテンバー・イン・ザ・レイン
  • (2014.10/22)For Jazz Audio Fans Only 7 J・オーディオ-7
  • (2014.12/03)JAZZ BAR 2014 ジャズ・バー 2014
  • (2015.03/04)山本玲子  ウィルトンズ・ムード
  • (2015.07/08)For Jazz Vocak Fans Only 1 J・ヴォーカル-1
  • (2015.07/08) 寺村容子 ブルー
  • (2015.10/21) For Jazz Audio Fans Only 8 J・オーディオ-8

出演ラジオ番組編集

脚注編集

  1. ^ ジャズ評論家の寺島靖国がオーダーの際に「ジャズオーディオファンズオンリー」と命名したジャズ専用スピーカー。米国セントルイスのオーディオニルバーナ製20cmフルレンジユニット「Super8CastFreme」搭載。長谷弘工業特許のエクスポネンシャル・バックロードホーン構造で、複雑かつ滑らかな音道を実現したブックシェルフタイプ。希望小売価格は197,200円/2台、受注生産
  2. ^ 寺島はスピーカー以外のオーディオ機器やケーブル類はすぐに入れ替える傾向があるが、「スピーカーは一生モノ。」の意識からスピーカーを入れ替えすることは珍しい。ドイツ製のアバンギャルドについても「生涯手放さない」と表明している。
  3. ^ 月刊ステレオ2015年2月号及び2015年5月号にその経緯が掲載されている。

外部リンク編集