メインメニューを開く

寺谷 真弓(てらたに まゆみ、1971年11月24日 - )は、東京都練馬区出身の元女子サッカー選手、現サッカー指導者。現在は日テレ・ベレーザの下部組織である日テレ・メニーナの監督を務めている。現役時代のポジションはゴールキーパー。日本サッカー協会公認A級コーチライセンス取得。

寺谷 真弓 Football pictogram.svg
名前
カタカナ テラタニ マユミ
ラテン文字 TERATANI Mayumi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1971-11-24) 1971年11月24日(47歳)
出身地 東京都練馬区
身長 173
体重 58
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
大六ハデタムーズ(現FC大六フォンターナ)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1997 読売ベレーザ - (-)
1997-1999 鈴与清水FCラブリーレディース - (-)
監督歴
2002 - 2012 日テレ・メニーナ
2013-2014 日テレ・ベレーザ
2015 - 日テレ・メニーナ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

選手時代編集

1993年に読売日本サッカークラブ女子・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団し、ゴールキーパーとしてプレーした[1]

1997年1月、鈴与清水FCラブリーレディースへ移籍[1]

指導者時代編集

1999年1月、27歳で現役を退き、指導者の道へ進む[1]

2002年、日テレ・メニーナの監督に就任[2]

2013年1月、日テレ・ベレーザの監督に就任した[3]

2015年1月1日に行われた第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝で日テレ・ベレーザは浦和レッドダイヤモンズ・レディースを1-0で下し、2009年の第31回大会以来11回目の皇后杯優勝を果たした[4]。このタイトルを置き土産に日テレ・ベレーザ監督を勇退し[5]東京ヴェルディ1969の女子グループテクニカルダイレクター及び日テレ・メニーナの監督に就任した[2]

所属クラブ編集

獲得タイトル編集

選手時代編集

指導者時代編集

  • 日テレ・ベレーザ
    • 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会:1回 (2014年)

指導歴編集

  • 1999年 日本テレビフットボールクラブ スクール担当
  • 2000年 - 2001年 日テレ・ベレーザ コーチ/日テレ・メニーナ コーチ
  • 2002年 - 2012年 日テレ・メニーナ監督
    • 2004年 U-19日本女子代表コーチ
  • 2013年 - 2014年 日テレ・ベレーザ監督
  • 2015年 - 現在 女子グループテクニカルダイレクター及び日テレ・メニーナ監督
2019年 東京ヴェルディユース監督代行

出典編集

外部リンク編集