メインメニューを開く

對馬 京子(つしま きょうこ、1968年3月5日 - )は、女性タレントラジオパーソナリティ司会者MC。2010年1月より、開運のため「對馬京子」と漢字表記を変更し、現在もそちらを使用している。オフィスCHK、フリーを経て、現在は、いがしらカンパニー所属。京都市「DO YOU KYOTO?」大使。愛称つしきょん、新京極のマドンナ、マリリン。別名、杉たま

目次

来歴・人物編集

京都生まれ京都育ち。一人っ子B型帝国女子高等学校帝国女子大学(現大阪国際大学)家政学部卒業。大学在学中に京都CHKアナウンススクールに通い「びわ湖タワーへ行こう!」の堀井哲郎に師事、アルバイトで結婚式・講演の司会、高島屋屋上でのウルトラマンショーの司会などをして実績を積み、大学卒業後はラジオ大阪露の都との番組でラジオデビューしてDJなどで順調にスキルアップしてFM OSAKA・KBS京都などに週に4本のレギュラー番組を抱えた。出産と育児で1999年から2001年3月まで1年半産休を取るが、2001年より「サンデーチューナップKyoto」のパーソナリティーとして復帰。その後「YAMAMORIラジオ!」アシスタントを経て、現在は「森谷威夫のお世話になります!!」のアシスタントをしている。

水着リポーター、混浴風呂リポーター、釣りガールなどを経て、1995年10月1日コーヒーの日からKBS京都で喋り始める。

毎週月曜日に、KBS京都テレビアジアドラマPR大使として、アジアドラマを色々とPRしている。自称「ゆるキャラ評論家、ゆるキャラ博士」でもある。最近のお気に入りは「メロン熊」。

2009年の創立から2011年途中まで、AFB41(エーエフビーフォーティーワン)のドラマーをしていて、ライブハウスや大津ジャズフェスティバルなどで演奏していた。2012年12月、AFB41に復帰。ライブハウス秋人と共演したりもしている。高校時代も、ガールズバンド「セミ」(一夏の恋セミ、セミヌードをかけて命名)でベースドラムを担当し、ライブハウスに出ていた。

子供の頃は、オルガン、その次に、バレエを習い、バレエでは京都会館第二ホールのステージに立った。

エコ音楽イベント「Live! Do you Kyoto?」、その後始まった「クリーンアップ京都」と関わっている。KBS京都ラジオで日曜日の朝に番組(初めてのKBS京都での番組)をしていた時の1回目のゲストが秋人だった。

若宮てい子ハイヤングKYOTOにリスナーとして電話出演した(メディア初登場)。ハイヤンを聴いていて、若宮てい子に憧れてDJになろうと思った。若宮とつボイノリオ入り待ちをしていた。

若い頃に釣りの仕事をしていて、サンテレビの釣り番組に出たりとか、ハウツーものの釣りのビデオに出たりしていた。バス釣りのカリスマにバス釣りを習い、琵琶湖を始め霞ヶ浦富士五湖で釣りをしビデオを出していた。

父方の祖父は、竜や麒麟を得意とした近代日本画家の對馬白龍(1904年 - 1984年)。

氷室京介トム・クルーズ阪神タイガースのファン。豹柄好き。

出演編集

現在編集

過去編集

  • KBS京都ラジオ
    • サンデーチューナップKyoto (1994年10月1日 - 1999年、2001年3月 - 2006年3月26日)パーソナリティー(先述の通り、1999年から2001年3月まで1年半産休を挟んでいる)。後番組は「日曜ワイド われら夢の途中」。
    • KYOTO COLLEGE FREAK RADIO(1997年)※番組スタッフの中に現役学生を起用。新入社員の森谷が見学
    • YAMAMORIラジオ! (2003年4月 - 2005年3月)月曜・火曜のアシスタント
    • ただ今勤務中!森谷威夫のお世話になります! (2005年4月4日 - 2011年3月31日)2010年3月までは水曜・木曜、2010年4月からは月曜〜木曜のアシスタント
    • 山崎弘士のGOGOリクエスト -海外ツアー中の山崎弘士の代役
    • サテスタ リバイバルウイーク 2011〜フィナーレ(2011年11月20日(日)12:00〜13:00、京都高島屋1階ゆとりうむサテライトスタジオ) -森谷威夫、鈴木美智子村上祐子
    • サンデースペシャル 森谷威夫のお世話になります!! in 新風館(2012年3月4日 12:00 - 13:00)ワライナキ
    • みんなでつなぐ スペシャル(2012年3月10日 12:00 - 14:00 京都市市民防災センター)森谷威夫、妹尾和夫

    他

外部リンク編集