小中高一貫校(しょうちゅうこういっかんこう)とは、既存の小学校中学校高等学校を統合し、小中高一貫教育を行っている学校

概要編集

小中高一貫校には大きく分けて分類方法が二つあり、一つは国立公立私立かによるもの、もう一つは完全型か併設型かによるものである。

一つ目の分類方法では、ほとんどの学校が私立にあてはまり、国公立の占める割合は低い。公立の小中高一貫校は、2022年に東京都が東京都立立川国際中等教育学校附属小学校を設置し、東京都立立川国際中等教育学校と連携して小中高一貫教育を開始した[1]

二つ目の分類方法では、ほとんどの学校が併設型にあてはまり、完全型にあてはまるのは聖心女子学院田園調布雙葉学園の2校のみである。

日本の小中高一貫校の一覧編集

国立学校編集

東京都編集

広島県編集

公立学校編集

東京都編集

大阪府編集

長崎県編集

私立学校編集

岩手県編集

宮城県編集

福島県編集

茨城県編集

栃木県編集

群馬県編集

埼玉県編集

千葉県編集

東京都編集

神奈川県編集

富山県編集

石川県編集

山梨県編集

長野県編集

岐阜県編集

静岡県編集

愛知県編集

三重県編集

滋賀県編集

京都府編集

大阪府編集

兵庫県編集

奈良県編集

和歌山県編集

岡山県編集

広島県編集

山口県編集

徳島県編集

高知県編集

福岡県編集

長崎県編集

宮崎県編集

鹿児島県編集

沖縄県編集

脚注編集

  1. ^ a b 東京都立学校の管理運営に関する規則 第28条, 別表第三
  2. ^ 公式ホームページ
  3. ^ 能勢町立小学校及び中学校の管理運営に関する規則 第13条の2
  4. ^ 佐世保市宇久地区小中高一貫教育特区
  5. ^ 小中高一貫教育特区(小値賀町)
  6. ^ 五島市奈留地区小中高一貫教育特区

関連項目編集