小倉 磐夫(おぐら いわお、1930年 - 2000年)は、日本の工学者東京大学名誉教授カメラレンズ(カメラ用から工業用までを含む)、ブラウン管レーザーなどについて研究、開発した。また、カメラについてのエッセイも多い。東京生まれ。

略歴編集

主要著書編集

外部リンク編集