小六禮次郎

1949-, 作曲家。

小六 禮次郎ころく れいじろう1949年[1]12月13日 - )は、日本作曲家編曲家東京音楽大学客員教授。すぎやまこういちの弟子にあたる人物。歌手女優倍賞千恵子[2]

小六 禮次郎
生誕 (1949-12-13) 1949年12月13日(74歳)
出身地 日本の旗 日本 岡山県岡山市中区
学歴 東京藝術大学音楽学部
職業 作曲家
編曲家
共同作業者 すぎやまこういち
公式サイト FAIR WIND music

来歴・人物 編集

岡山県[1]岡山市中区出身。岡山県立岡山操山高等学校から東京藝術大学音楽学部作曲科に進み、卒業後は作・編曲分野の第一線で活動。映画、テレビ、ミュージカル、CM作品からオペラ、交響詩まで幅広いジャンルの作品がある。

北海道野付郡別海町別荘を所有し、1年の半分近くを同所で過ごしている。また、その縁で野付半島ネイチャーセンターの名誉センター長に妻の倍賞千恵子と共に任命されている。

2013年1月15日、「別海町観光大使」就任[3]

主な作品 編集

ドラマ 編集

教育番組 編集

人形劇 編集

舞台 編集

映画 編集

アニメ 編集

ゲーム 編集

楽曲提供 編集

編曲作品 編集

クラシック音楽 編集

  • 晴れの国おかやま国体(行進曲『March'05』、国体旗引継曲『永遠の旗~the Eternal Flag~』、炬火点火・納火曲『炎の下に~Under the Flame~』)
  • 福井国民文化祭 世界劇『眠り王』『黄金の刻』
  • 前進座特別公演 『法然と親鸞』
  • 岡山城築城400年記念式典 『烏城浪漫』
  • 吉備高原学園高等学校校歌
  • 学校法人ベル学園校歌
  • 合唱ミュージカル「ゲッタウェイ」
  • 合唱ミュージカル「ビリーの木」
  • 女声合唱組曲「金もくせい/少女から女へ」(作詞:藤公之助
  • 女声合唱組曲「街角の歌たち」(作詞:村田さち子
  • 女声合唱組曲「Woman」(作詞:村田さち子)
  • 女声合唱組曲「ゴスペル・シャワー」(作詞:村田さち子)
  • 混声合唱組曲「生まれた街」(作詞:弥勒
  • ミスター・モーニング(作詞:村田さち子。第52回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲)
  • サクソフォンとピアノのための「さくら」
  • 吹奏楽曲「アンゼラスの鐘」
  • The game(パーカッションアンサンブル)
  • 祝典カンタータ~宇宙に浮かぶ奇蹟の惑星~(作詞:麻生香太郎岡山市ジュニアオーケストラ創立45周年記念委嘱作品)

脚注 編集

  1. ^ a b c 平成ゴジラ大全 2003, pp. 76–77, 小林淳「『ゴジラ』の音楽世界」
  2. ^ 「私の履歴書 倍賞千恵子」『日本経済新聞 東京朝刊』日本経済新聞社、2023年12月23日、44面。
  3. ^ Facebookにログイン”. Facebook. 2022年12月22日閲覧。

参考文献 編集

  • 『The Making of Godzilla 1985 東宝「ゴジラ」特撮全記録』小学館、1985年1月15日、95頁。ISBN 4-091031-51-X 
  • 『平成ゴジラ大全 1984-1995』編著 白石雅彦、スーパーバイザー 富山省吾双葉社〈双葉社の大全シリーズ〉、2003年1月20日。ISBN 4-575-29505-1 
  • 小林淳『ゴジラ映画音楽ヒストリア 1954 – 2016』アルファベータブックス、2016年8月6日、158 - 159頁。ISBN 4865980199 

外部リンク 編集