メインメニューを開く

小出町(こいでまち)は、新潟県北魚沼郡にあった2004年11月1日堀之内町湯之谷村広神村守門村入広瀬村との合併により魚沼市となった。

小出町
小出スキー場付近の上空写真
小出スキー場付近の上空写真
廃止日 2004年11月1日
廃止理由 新設合併
小出町堀之内町湯之谷村広神村守門村入広瀬村魚沼市
現在の自治体 魚沼市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
北魚沼郡
団体コード 15443-1
面積 30.04km2
総人口 12,694
(2004年10月1日)
隣接自治体 広神村湯之谷村
大和町堀之内町
町の木 コブシ[1]
町の花 キキョウ[1]
町の鳥・町の魚 カワセミアユ[1]
小出町役場
所在地 946-8601
新潟県北魚沼郡小出町小出島130-1
魚沼市役所小出支所(旧小出町役場)
外部リンク 小出町HP(WARPによるアーカイブ)
小出町の位置
特記事項 世帯数:4,106世帯(2004年10月1日)
 表示 ウィキプロジェクト
現・魚沼市域における平成の大合併。小出には合併後に市役所が置かれ、市域の中心的役割を果たしている。

地理編集

歴史編集

周辺は古くから「小出郷」と呼ばれ、小出(小出島)はその中心地として発達してきた[2]

鎌倉時代初期から魚野川水運の河港として成ってきたと言われ、近世初期には、高田藩による上田銀山の開発で、銀山に通じる街道の宿場町として発展[2]近代では第二次世界大戦前まで製糸のまちとして栄え、1950年代以降は奥只見ダム建設の物資輸送基地として栄えた[2]

このほか、「統計こいで 1-3:小出町年表(小出町、WARPによるアーカイブ)」および魚沼市の歴史も参照のこと。

行政編集

経済編集

商業編集

小出駅から魚野川を挟んだ対岸の中心市街地には、片持ちアーケードが連なる商店街が広がっている[4]

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

教育編集

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

出身有名人編集

その他編集

 
流雪溝の発祥地を証する石碑。後ろに見えるのは「小出橋」

脚注編集

  1. ^ a b c 市町村要覧:小出町
  2. ^ a b c 小出北部公民館館長が語る、私の「まち」はこんな「まち」 - 魚沼市 総務政策部地域創生課「結・魚沼」.2019年4月12日閲覧。
  3. ^ a b c d 小出町の歴史:町制の変遷 - 小出町 - WARPによるアーカイブ
  4. ^ 魚沼市アーケードウォーキングコース (PDF) - 魚沼市.2019年4月13日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

行政
観光・その他

このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。