小原谷村

日本の石川県河北郡にあった村

小原谷村(おはらだにむら)は、かつて石川県河北郡に存在した。現在の金沢市北東部、北陸自動車道金沢森本インターチェンジの東方一帯にあたる。

おはらだにむら
小原谷村
廃止日 1907年8月10日
廃止理由 新設合併
直江谷村小原谷村薬師谷村三谷村
現在の自治体 金沢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
河北郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
隣接自治体 石川県
河北郡直江谷村、薬師谷村、田近村
富山県
西礪波郡南蟹谷村北蟹谷村
小原谷村役場
所在地 石川県河北郡小原谷村宮野[1]
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、宮野村・高坂村・古屋谷村・清水谷村・東原脇原村・竹又村・松根村・土子原村・曲子原村(まげしはらむら)・正部谷村(しょうぶだにむら)・堀切村・小池村・切山村の区域をもって発足。
  • 1907年(明治40年)8月10日 - 直江谷村薬師谷村と合併して三谷村が発足。同日小原谷村廃止。

行政編集

村長編集

代数 氏名[2] 就任年月日[2] 退任年月日[2] 備考
1 小倉彌八郎 1889年(明治22年)5月28日 1890年(明治23年)3月2日
2 辻孝三章孝 1890年(明治23年)3月7日 1891年(明治24年)3月31日
3 鷹野德三郎 1891年(明治24年)5月28日 1898年(明治31年)1月31日
4 大長岩松 1898年(明治31年)2月9日 1898年(明治31年)5月5日
5 鷹野德三郎 1898年(明治31年)5月5日 1901年(明治34年)1月31日
6 西田久次郎 1902年(明治35年)4月8日 1904年(明治37年)8月2日
7 大長岩松 1904年(明治37年)11月10日 1905年(明治38年)4月2日
8 西田久次郎 1905年(明治38年)6月21日 1907年(明治40年)8月9日

交通編集

道路編集

現在は旧村域を北陸自動車道が通過するが、当時は未開通。

参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日用便覧(河北郡教育会、1904年)P.102”. 国立国会図書館 近代デジタルライブラリー. 2013年7月26日閲覧。
  2. ^ a b c 石川県河北郡誌(1920年)P.518-P.562”. 国立国会図書館 近代デジタルライブラリー. 2013年7月26日閲覧。

関連項目編集