小坂 咲子 (こさか さきこ、Sakiko Kosaka1964年 - )は、日本現代音楽作曲家東京藝術大学で博士号を取得し[1]1999年より国際的に活躍を続けている。

主な受賞歴編集

主な作品編集

  • Aromatica-10本の管楽器のための-(1997)
  • 華蝶乱-篳篥とオーケストラのための-(2003)
  • 蒼石皐-オーケストラのための-(2005)
  • アロイ・デコール-弦楽四重奏のための-(2006)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ リヒャルト・シュトラウスの管弦楽法研究 : 『管弦楽法論』に基づく《サロメ》分析と未完成交響詩《ドナウ》補作から”. iss.ndl.go.jp. iss.ndl.go.jp. 2022年7月7日閲覧。
  2. ^ Sakiko Kosaka”. 2003.concorso2agosto.it. 2003.concorso2agosto.it. 2022年7月7日閲覧。
  3. ^ zhī jī for chamber orchestra (2020)”. alvarezchamberorchestra.com. alvarezchamberorchestra.com. 2022年7月7日閲覧。
  4. ^ Thomas Piercy - clarinet”. www.voxnovus.com. www.voxnovus.com. 2022年7月7日閲覧。
  5. ^ 2nd Runner-up”. iccch.hkharmonica.org. iccch.hkharmonica.org. 2022年7月7日閲覧。

外部リンク編集