小堀 政寧(こぼり まさただ)は、江戸時代中期の近江国小室藩の世嗣。通称は大膳。

 
小堀政寧
時代 江戸時代中期
生誕 享保2年(1717年
死没 寛保2年5月7日1742年6月9日
別名 大膳(通称)
戒名 俊巌宗逸靈雲院
近江小室藩世嗣
氏族 小堀氏
父母 小堀政峯
兄弟 政養政報政寧政展政方
小堀惟貞室、内藤正雄正室ら
六郷政晴
テンプレートを表示

略歴編集

小室藩5代藩主・小堀政峯の三男として誕生。正室は本荘藩主・六郷政晴の娘。

早世した兄・政養に代わり小室藩嫡子となったが、兄同様家督を継ぐことなく寛保2年(1742年)に26歳で早世した。法名は俊巌宗逸靈雲院。

代わって分家の出身で甥にあたる正寿が嫡子となった。