メインメニューを開く

小宮邦夫(こみや くにお、1975年1月10日 - )は、東京都出身の元プロバスケットボール選手である。ポジションはGF。

小宮邦夫
KUNIO Komiya
Komiya kunio.jpg
引退
ポジション(現役時) G/F
背番号(現役時) 0
身長(現役時) 188cm (6 ft 2 in)
体重(現役時) 76kg (168 lb)
血液型 B型
足のサイズ 29.0cm
基本情報
本名 小宮邦夫
愛称 コミヤ、クニオ
ラテン文字 KUNIO Komiya
日本語 小宮邦夫
誕生日 (1975-01-10) 1975年1月10日(44歳)
日本の旗 日本
出身地 東京都
ドラフト  
選手経歴
1997-2001
2001-2003
2003-2010
大和証券/新潟アルビレックス
日立
アイシン

来歴・人物編集

二葉中学校(広島)在学中、当時中国地区一位の戸坂中学校(広島)との試合で4人にマークされながらも50得点の大記録を残した。また広島市の各中学校にファンクラブが存在した。

東海大浦安高校在学中の1992年、第12回アジア・ジュニア選手権大会に出場し4位となる。

青山学院大学時代の1996年にも第2回ヤングメンアジア選手権大会に出場。

卒業後の1997年、大和証券に入社。休部後の2000年には新潟アルビレックスに在籍。

2001年、日立サンロッカーズへ移籍。

2003年、アイシンシーホースへ移籍。チームの黄金時代に貢献。キャプテンも務めた。2004年にはFIBAアジアスタンコビッチカップ日本代表に選出される。

2010年引退。バスケットボール普及活動に努める。

実父は、日本代表として活躍した小宮宗勝である。

経歴編集

  • 広島市立二葉中学校(背番号6) - 東海大浦安高校 - 青山学院大学 - 大和証券・新潟アルビレックス(1997年-2001年) - 日立(2001年-2003年) - アイシン精機(2003年-2010年)

日本代表歴編集

  • アジアジュニア選手権大会
  • ヤングメンアジア選手権大会
  • 2004スタンコビッチカップ

関連項目編集