小富士山(こふじさん)は、大分県竹田市豊後大野市の市境にある標高は457m[1]

小富士山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 457 m
所在地 日本の旗 日本
大分県豊後大野市
位置 北緯32度56分48秒 東経131度24分33.8秒 / 北緯32.94667度 東経131.409389度 / 32.94667; 131.409389座標: 北緯32度56分48秒 東経131度24分33.8秒 / 北緯32.94667度 東経131.409389度 / 32.94667; 131.409389
小富士山 (大分県)の位置(大分県内)
小富士山 (大分県)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

地理編集

山容が整って富士山に似ていることから、小富士山と名付けられた[2][3]

史跡編集

山頂の南西250mにある峰に、「御霊廟」(おたまや)と呼ばれる岡藩第8代藩主中川久貞とその正室お久の方の墓所がある。久貞の遺命により、西に岡城を眺望する風景絶佳の地である小富士山に営まれたもので、久貞が儒教を信奉したため儒式墓とされている。この墓所は、城下(現竹田市)の碧雲寺及び大船山の2か所にある中川家歴代藩主の墓所とともに、1997年9月2日に「岡藩主中川家墓所」として国の史跡に指定されている[4][5][6]

脚注編集

  1. ^ 大分県の主な山岳標高”. 国土地理院. 2018年2月18日閲覧。
  2. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典 44 大分県』角川書店、1980年1月、p.372
  3. ^ 全国のふるさと富士 その他のふるさと富士”. 静岡県. 2018年2月18日閲覧。
  4. ^ 岡藩主中川家墓所 - 文化遺産オンライン(文化庁
  5. ^ 岡藩主中川家墓所 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  6. ^ 国指定史跡”. 豊後大野市 (2015年3月1日). 2018年2月18日閲覧。

関連項目編集