小山ヶ丘

東京都町田市の地名
日本 > 関東地方 > 東京都 > 町田市 > 小山ヶ丘

小山ヶ丘(おやまがおか)は、東京都町田市町名。現行行政地名は小山ヶ丘一丁目から六丁目。郵便番号は194-0215[3]

小山ヶ丘
多摩境駅周辺の大型マンション群
多摩境駅周辺の大型マンション群
小山ヶ丘の位置(多摩地域内)
小山ヶ丘
小山ヶ丘
小山ヶ丘の位置
北緯35度36分7.26秒 東経139度21分59.2秒 / 北緯35.6020167度 東経139.366444度 / 35.6020167; 139.366444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Machida, Tokyo.svg 町田市
地域 堺地域
設置 2004年(平成16年)4月1日
面積
 • 合計 1.946km2
人口
2018年(平成30年)1月1日現在)[2]
 • 合計 11,667人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
194-0215[3]
市外局番 042 (相模原MA)[4]
ナンバープレート 多摩

地理編集

町田市北西部に位置する。東で上小山田町、南で小山町、西で相原町、北で八王子市南大沢鑓水と隣接する。東西に細長い地域であり、多摩ニュータウンの最西端に位置する。

多摩境駅前に存在した大型商業施設「アクロス多摩境」の跡地では2012年以降、大型マンションやロードサイド型飲食店舗などが建設された[5]

街の中心を走る多摩境通りは2車線しかなく、慢性的に渋滞が発生していることから、市では渋滞の激しい区間を中心に、車道の拡幅など対策を進めている[6]

二丁目には工業団地「まちだテクノパーク」がある。

地価編集

住宅地の地価は、2018年平成30年)1月1日公示地価によれば、小山ヶ丘5丁目23番9の地点で16万8000円/m2となっている[7]

歴史編集

元々は小山町・相原町の一部だったが多摩ニュータウンの開発地区を分割、小山ヶ丘ができた。

沿革編集

世帯数と人口編集

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
小山ヶ丘一丁目 661世帯 1,710人
小山ヶ丘二丁目 230世帯 638人
小山ヶ丘三丁目 724世帯 1,606人
小山ヶ丘四丁目 1,615世帯 4,535人
小山ヶ丘五丁目 922世帯 2,534人
小山ヶ丘六丁目 190世帯 644人
4,342世帯 11,667人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

丁目 番地 小学校 中学校 選択可能校
小山ヶ丘一丁目 全域 町田市立小山中央小学校 町田市立小山中学校
小山ヶ丘二丁目 全域
小山ヶ丘三丁目 全域
小山ヶ丘四丁目 1~4番地
その他 町田市立小山ヶ丘小学校 町田市立堺中学校
小山ヶ丘五丁目 8~17番地
18番地の1~2
19~21番地
町田市立小山中学校
18番地の3~8
22~44番地
その他 町田市立小山中央小学校 町田市立小山中学校
小山ヶ丘六丁目 全域 町田市立小山ヶ丘小学校 町田市立堺中学校

交通編集

 
多摩境駅西口

鉄道編集

  京王電鉄

  相模原線 : 多摩境駅

路線バス編集

神奈川中央交通により、以下の路線が運行されている。

道路編集

 
小山内裏トンネル
 
小山長池トンネル

施設編集

文化
  • 町田市子どもセンターぱお分館 WAAAO(わーお)
教育
 
町田市立小山中学校
 
サレジオ工業高等専門学校
商業
ホテル
医療
  • 医療法人社団康心会 ふれあい町田ホスピタル
企業
公園
  • 小山内裏公園
  • 小山多摩境公園
  • 小山馬場谷戸公園
  • 小山上沼公園
  • 小山白山公園
  • 小山田端自然公園
  • 三ツ目山公園
神社
  • 札次神社

脚注編集

  1. ^ 土地・気象 【町田市統計書 第50号2016(平成28)年度発行】”. 町田市 (2017年3月21日). 2018年1月21日閲覧。
  2. ^ a b 町丁別世帯数・人口表”. 町田市 (2018年1月15日). 2018年1月21日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月21日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月21日閲覧。
  5. ^ 【公式】新築分譲マンション「シャリエ多摩境」 京王相模原線「多摩境」駅徒歩3分” (日本語). 2015年2月3日閲覧。
  6. ^ 町田市役所 都市づくり部 交通事業推進課 (2012年4月1日). “多摩境通りの渋滞対策” (日本語). 町田市. 2015年1月29日閲覧。
  7. ^ 国土交通省地価公示
  8. ^ 京王電鉄50年史 2.相模原線の全通” (日本語). 京王グループ. 2015年1月29日閲覧。
  9. ^ 小山ヶ丘一~六丁目(2004年4月1日)” (日本語). 町田市. 2015年2月3日閲覧。
  10. ^ 市立小・中学校の通学区域”. まちだ子育てサイト(町田市) (2018年4月1日). 2018年4月1日閲覧。