小山 利彦(こやま としひこ、1943年(昭和18年) - )は、国文学者専修大学教授山形県出身。1968年國學院大學文学部国文科卒、同大学院修士課程修了。昭和女子大学短期大学部助教授、専修大学文学部助教授、教授。1994年「源氏物語論 -聖空間の構造」で國學院大學博士(文学)

著書編集

  • 『源氏物語を軸とした王朝文学世界の研究』桜楓社、1982
  • 『源氏物語と風土 その文学世界に遊ぶ』武蔵野書院 武蔵野文庫、1987 
  • 『源氏物語宮廷行事の展開』桜楓社、1991
  • 『源氏物語と皇権の風景』大修館書店、2010

共著編集

  • 『源氏物語入門』野村精一伊井春樹共著 桜楓社、1975
  • 『国文学解釈と鑑賞別冊 源氏物語の鑑賞と基礎知識 薄雲・朝顔』編 至文堂、2004

校注編集

  • 紫式部『玉鬘 初音』校注 新典社 影印校注古典叢書、1986
  • 長谷章久博士所蔵王朝文学叢書 1 宇都保俊蔭 全』鈴木重三元吉進共編 翰林書房、1999
  • 『長谷章久博士所蔵王朝文学叢書 (2) 伊勢物語』鈴木重三、元吉進共編 翰林書、1999

参考編集