メインメニューを開く

小山 正彦(こやま まさひこ、1956年4月9日 - )は、日本実業家社会人野球選手(内野手)。株式会社プリンスホテル代表取締役社長。

こやま まさひこ
小山 正彦 
生誕 (1956-04-09) 1956年4月9日(63歳)
兵庫県姫路市
国籍 日本の旗 日本
職業 プリンスホテル代表取締役社長
活動期間 1979年プリンスホテル -
著名な実績 プリンスホテル硬式野球部 第1期
代表作 名古屋プリンスホテルスカイタワー
プリンススマートイン恵比寿[1]
プリンスバケーションクラブ[2]
補足

人物・経歴編集

兵庫県姫路市出身。兵庫県立加古川西高等学校から1975年立命館大学経済学部入学、立命館大学硬式野球部入部。1979年大学を卒業し、プリンスホテル入社[3]プリンスホテル硬式野球部員第1期[4]一塁手を守り、石毛宏典中尾孝義居郷肇などが同期だった。

選手コーチを経て、第60回都市対抗野球大会で優勝したのを期に1989年に退部し、1990年から品川プリンスホテル総務課で新横浜プリンスホテル開業準備にあたり、同年総務部総務課長に昇格。以降ホテル事業に携わった。1996年品川プリンスホテル総務部次長。1999年品川プリンスホテル宿泊部長。2001年大津プリンスホテル支配人2005年品川プリンスホテル総支配人[5]2006年執行役員高輪・新高輪プリンスホテル総支配人兼品川プリンスホテル総支配人に昇格。

2010年6月23日、執行役員軽井沢プリンスホテル総支配人(兼)軽井沢ゴルフ・スキー総支配人[6][7][8]

2015年常務執行役員京都滋賀統括総支配人兼広島統括総支配人兼宮崎統括総支配人。2016年取締役常務執行役員事業戦略部(名古屋開業準備)・西日本エリア担当兼西日本エリア統括総支配人。取締役副社長セールス&マーケティング本部長を経て[9][10]2018年から代表取締役社長を務め[3]、グローバルブランド化に取り組んでいる[9]

2019年4月1日、スマート・インの第1号、静岡県熱海市春日町で起工式[11]

文献編集

  • 総支配人インタビュー 日本のリゾートから世界のリゾートへ。好機を逃さず攻めていきます (株)プリンスホテル執行役員 軽井沢プリンスホテル総支配人 軽井沢ゴルフ・スキー総支配人 小山正彦氏 (特集 西武グループが総力結集。世界のリゾートへと飛躍をめざす 「プリンスグランドリゾート軽井沢」の別荘型高級宿泊施設 「ザ・プリンスヴィラ軽井沢」徹底解剖)[12]

脚注編集

  1. ^ 【プリンスホテル】次世代型宿泊特化ホテル「プリンス スマート イン」東京・恵比寿に誕生”. プリンスホテル (2018年2月22日). 2018年9月16日閲覧。
  2. ^ プリンス バケーション クラブ”. プリンスホテル. 2018年9月16日閲覧。
  3. ^ a b プリンスホテル 小山正彦氏 2018/2/23付日本経済新聞
  4. ^ ひと 小山正彦さん=プリンスホテルの社長に就任した毎日新聞2018年7月5日 東京朝刊
  5. ^ [1]立命館大学
  6. ^ 当社及び子会社の機構改革並びに人事異動のお知らせ”. 株式会社西武ホールディングス (2010年6月10日). 2019年4月3日閲覧。
  7. ^ 上場廃止から10年、“眠れる獅子”西武HDの大変貌【2】”. PRESIDENT (2014年12月29日). 2019年4月3日閲覧。
  8. ^ 第2回 スノーリゾート地域の活性化に向けた検討会 軽井沢プリンススキー場関係者との意見交換会”. 2019年4月3日閲覧。
  9. ^ a b 「FIT、MICEの安定獲得を図り「日本のプリンスホテル」から「世界のプリンスホテル」へ」週刊ホテルレストラン2018年07月27日号
  10. ^ 「プリンスホテル、社長に小山正彦氏 」日本工業新聞2018/2/23 05:00
  11. ^ スマート・インの第1号 春日町で起工式 125室 若年層に照準 プリンスの新ホテル”. Yahooニュース (2019年4月2日). 2019年4月3日閲覧。
  12. ^ 総支配人インタビュー 日本のリゾートから世界のリゾートへ。好機を逃さず攻めていきます (株)プリンスホテル執行役員 軽井沢プリンスホテル総支配人 軽井沢ゴルフ・スキー総支配人 小山正彦氏 (特集 西武グループが総力結集。世界のリゾートへと飛躍をめざす 「プリンスグランドリゾート軽井沢」の別荘型高級宿泊施設 「ザ・プリンスヴィラ軽井沢」徹底解剖)”. CiNii (2014年10月). 2019年4月3日閲覧。

外部リンク編集