小山田 暁1948年 - )は、日本の作曲・編曲者。

1948年生まれ。広告代理店に勤めていた時に小島豊美に能力を見出され、ひらけ!ポンキッキ向けの楽曲の作曲や編曲に携わった。小島豊美によると1985年頃に消息を絶ったという[1]

小山田圭吾の父である三原さと志(本名:小山田晃)の別名義という説があったが[2]、別人である[1]

作曲・編曲した作品編集

  • 雨もり寺のおしょうさん(歌:平野レミ宍倉正信、サヴィーネ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • おばけのうた(歌:のこいのこシンガーズ・スリー。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • ガチャピン・ムックのごあいさつ(歌:ガチャピンムック。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • カンフーレディー(歌:吉田美智子→高田とも子、コスモス。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • なみだぽろぽろ(歌:ピコ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • はじめましてのアイウエオ(歌:のこいのこ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • はやく大きくなりたいな(歌:野村忠、メロー・ウインズ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • ヒポポタマス(歌:のこいのこ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • ブカブカパジャマ(歌:のこいのこ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • まる・さんかく・しかく(歌:のこいのこ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • マンモス(歌:MoJo、ウィルビーズ。『ひらけ!ポンキッキ』)
  • もものハート(歌:のこいのこ。『ひらけ!ポンキッキ』)

作曲のみ編集

編曲のみ編集

脚注編集

  1. ^ a b 小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団『昭和のテレビ童謡クロニクル 『ひらけ! ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで』DU BOOKS、2015年、114-117頁。ISBN 978-4-907583-45-3
  2. ^ ugtkのツイート(5776347727) - ライター・田中雄二のツイート。既に訂正済み ugtkのツイート(588594057552596993)