メインメニューを開く

小崎 憲(こざき けん、1971年3月30日 - )は日本中央競馬会 (JRA) ・栗東トレーニングセンターに所属している調教師愛知県豊明市出身。星城高等学校卒。

小崎憲
Ken-Kozaki20101010.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県豊明市
生年月日 (1971-03-30) 1971年3月30日(48歳)
所属団体 JRA
初免許年 2006年(2007年開業)
経歴
所属 飯田明弘/厩務員(1992.1 - 1992.2)→
飯田明弘/調教厩務員(1992.3 - 1994.6)→
飯田明弘/調教助手(1994.6 - 1997.2)→
森秀行/調教助手(1997.3 - 2006.2)→
栗東T.C.(開業 - )
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1991年9月、高校卒業後サラリーマン生活を経て、JRA競馬学校厩務員課程に入学する。

1992年1月、栗東・飯田明弘厩舎所属の厩務員となり、3月には調教厩務員となる。

1994年6月、調教助手となる。

1997年2月、栗東・森秀行厩舎の所属となる。

2006年2月、調教師免許を取得する。

2007年3月、厩舎を開業する。初出走は、3月10日でノーモアクライが2着となり、翌11日、ワンダープロが勝利し、のべ3頭目での初勝利となった。

2007年5月、第52回京王杯スプリングカップをエイシンドーバーが制しJRA重賞初勝利を挙げる。厩舎開業から2か月あまりでの快挙となった。

2008年10月、金沢競馬場で行われた白山大賞典スマートファルコンで制し、地方競馬ダートグレード競走初勝利をあげた。

調教師成績編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2007年3月10日 1回中京3日9R 4歳上500万下 ノーモアクライ 16頭 3 2着
初勝利 2007年3月24日 1回阪神6日8R 4歳上500万下 ワンダープロ 16頭 10 1着
重賞初出走 2007年4月7日 2回阪神5日11R 阪神牝馬S サウスティーダ 10頭 6 10着
重賞初勝利 2007年5月12日 2回東京7日11R 京王杯SC エイシンドーバー 18頭 5 1着
GI初出走 2007年6月3日 3回東京6日11R 安田記念 エイシンドーバー 18頭 6 6着

おもな管理馬編集

エピソード編集

2011年4月、長男である小崎綾也競馬学校に30期生として入学した[1](同期入学に木幡初広騎手の長男である木幡初也らがいる)。2014年2月に卒業したが、怪我の治療に専念するため騎手デビューは2014年4月にずれ込んだ。4月19日の阪神競馬第7レースで憲の管理するケルンフォーティーで初勝利を挙げた。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集