メインメニューを開く
小川家雪舟庭園

小川家雪舟庭園(おがわけせっしゅうていえん)は、島根県江津市にある和木地方の旧家・小川家の書院庭園1959年昭和34年)9月1日に「小川庭園」の名称で島根県指定名勝に指定されている[1]

概要編集

 
石組み

上下2段からなる、面積約360m2(110坪)の池泉観賞式の日本庭園で、室町時代1460年代石見国を訪問した雪舟が築庭したと伝えられている。様式としては、雪舟が活動した時期よりも古い室町時代初期のものも見られる。山の斜面を巧妙に利用し、三尊石を中心に大小の多数の立石を組み合わせて、蓬莱山景の山水の景観を表現している。

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 名勝 - 島根県、2018年2月24日閲覧。

参考資料編集

関連項目編集

外部リンク編集