メインメニューを開く

小川 有里(おがわ ゆり、本名:小川由里、1946年 - )は、日本小説家エッセイストSF作家高知県出身。昭和55年(1980年)、星新一ショートショート・コンテスト(現在の小説現代ショートショート・コンテスト)に「美女マスク」で入選。以後、「小説現代」、「別冊文藝春秋」で活躍。介護福祉や高齢者をテーマにした作品が多い。

1988年から家族介護誌「さやしい手」(婦人生活社)にショートショートを連載、後に単行本化。2003年より「サンデー毎日」に、銀行を定年退職した夫をモデルとしたショートショート「定年チーパッパ」を連載し、後に単行本化。

未単行本化作品編集

著書編集

  • 『究極のじじ、ばば童話 悟りのおじいさん、ぎらぎらのおばあさん』、日新報道、 2000年11月
  • 『定年ちいぱっぱ 二人はツライよ』、毎日新聞社、2005年9月
  • 『定年オヤジのしつけ方』、講談社、2007年1月
  • 『負けるな姑! 嫁怪獣(ヨメサウルス)に喰われるな』、講談社、2009年4月

関連記事編集