メインメニューを開く

小川 諒也(おがわ りょうや、1996年11月24日 - )は、東京都練馬区出身のプロサッカー選手JリーグFC東京所属。ポジションは主にディフェンダー(DF)

小川 諒也 Football pictogram.svg
名前
愛称 りょーや[1]
カタカナ オガワ リョウヤ
ラテン文字 Ryoya Ogawa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-11-24) 1996年11月24日(22歳)
出身地 東京都練馬区[2]
(長野県長野市生まれ[3][4])
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC東京
ポジション DF[2]
背番号 25
利き足 左足[1][5]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015- FC東京 38 (0)
2015 Jリーグ・アンダー22選抜 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

プロ入り前編集

小学1年生時にサッカーを始め、中学生時から左サイドバック(SB)でプレー[6][7]。2011年に日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会で活躍し、複数の強豪校からオファーを受けた[4]

2007年度の全国高校選手権で優勝した流通経済大学付属柏高等学校に憧れ[8]、2012年に同校へ進学。1年時にはイギョラカップ連覇[7][9]。身体能力の高さから[10]センターバックからフォワードまで様々なポジションで起用されたが[5][11]、2014年夏からは攻撃力を見込まれて主に左サイドハーフに配され[6][3][7]同年度の全国高校選手権では正確なプレースキックで好機を作り[12][3]ベスト4進出、大会優秀選手に選出された[13]

FC東京編集

複数クラブが獲得に乗り出す中[11]スカウトの熱意、若手の積極起用、地元クラブという理由で[5]、2015年よりJリーグFC東京に入団[2]。こだわりを持つ左SBで[14][7]ポジション争いに臨み[15] ポジショニングと筋力を向上させた[16]

2016年3月、ACLグループステージ第2節ビンズオン戦においてFC東京トップチームでの公式戦初出場。手薄となっていた左SBに配されると共に[10]プレースキッカーを任されると、相手GKを強襲するオウンゴールの誘発とFW前田遼一へのアシストによって[17] 逆転勝利の立役者となった[18]。通年ではリーグ戦のアシスト数とクロス数でチーム最多を記録した[19]。また、同年4月にはU-23日本代表候補合宿に参加[20]。左足のクロスでアピールしたが[21]同年開催のオリンピックメンバーからは外れた。

2017年5月31日、ルヴァンカップ第7節の清水エスパルス戦でFKからプロ入り初得点を決めた。7月15日、J3第17節のガイナーレ鳥取でリーグ戦初得点を決めた。7月30日、第19節のアルビレックス新潟戦で今季J1リーグ初出場を果たした。

2018年3月31日、第5節のガンバ大阪戦では先発すると2アシストの活躍を見せた[22]。7月19日、第16節の柏レイソル戦では本職ではない右サイドバックで先発するも、無失点に抑えて勝利に貢献した[23]

2019年5月18日、第12節の北海道コンサドーレ札幌戦でJ1リーグ初得点を決めた。[24]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 FC東京 25 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 18 0 2 0 2 0 22 0
2017 5 0 7 1 1 0 13 1
2018 15 0 4 0 1 0 20 0
2019
通算 日本 J1 38 0 13 1 4 0 55 1
総通算 38 0 13 1 4 0 55 1
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2015 J-22 - J3 1 0 1 0
2016 F東23 25 14 0 14 0
2017 26 1 26 1
2018 11 0 11 0
通算 日本 J3 52 1 52 1
総通算 52 1 52 1
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2016 FC東京 25 4 0
通算 AFC 4 0
出場歴

代表・選抜歴編集

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ a b サッカーダイジェスト J1&J2&J3選手名鑑 2015 (NSK MOOK)』日本スポーツ企画出版社、2015年、77頁。ISBN 978-4905411253
  2. ^ a b c 小川諒也選手(流通経済大学付属柏高等学校)来シーズン新加入内定のお知らせ FC東京 (2014年11月17日)
  3. ^ a b c d 【高校サッカー】流経大柏のFK職人・小川お目覚め! 先制呼んだ”. 2015年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月28日閲覧。 スポーツ報知 (2015年1月6日)
  4. ^ a b c d ジュニアサッカーを応援しよう! VOL.42』カンゼン、2016年、12-18頁。
  5. ^ a b c そのFKは「ほぼ100%枠にいく」。FC東京内定の小川諒也(流経大柏高)が、自慢の左足で狙うもの”. 2014年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月28日閲覧。 Yahoo!ニュース (2014年11月26日)
  6. ^ a b FC東京内定の流通経大柏・小川 先制弾&PK戦もきっちり スポーツニッポン (2015年1月3日)
  7. ^ a b c d FC東京DF小川諒也が振り返る流通経済大柏高校3年時の夏「ほぼ“4部練”で一日中ずーっとグランドにいました(苦笑)」 サッカーキング (2015年7月26日)
  8. ^ 高校サッカー 流経大柏PKに散る”. 2015年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月28日閲覧。 YOMIURI ONLINE (2015年1月11日)
  9. ^ a b イギョラ杯 新2年生のみで準決勝、決勝を連勝!流通経済大柏が2連覇! ゲキサカ (2013年3月22日)
  10. ^ a b 東京、公式戦ゼロ男19歳左SB小川をACL抜擢へ 日刊スポーツ (2016年3月1日)
  11. ^ a b 選手権予選「全国9地域の注目校・選手vol.8」流通経済大柏高(千葉) ゲキサカ (2014年10月23日)
  12. ^ 選手権 F東京内定の流経柏DF小川、痛み止め服用し決勝アシスト ゲキサカ (2015年1月3日)
  13. ^ a b 第93回全国高校サッカー選手権大会 優秀選手 日本サッカー協会 (2015年01月13日)
  14. ^ F東京内定、流経大柏MF小川が大会初得点!厳しいマークにあうも「打開できなければプロとしてやっていけない」 ゲキサカ (2015年1月2日)
  15. ^ 東京8年ぶり高卒ルーキーDF小川が先発抜てきか 日刊スポーツ (2015年3月6日)
  16. ^ FC東京 19歳DF小川が開幕戦メンバー入りへ「いつも通りやるだけ」 スポーツニッポン (2016年2月23日)
  17. ^ 【F東京】19歳小川、初の公式戦でキラリ“2アシスト” スポーツ報知 (2016年3月2日)
  18. ^ FC東京・小川「活躍できるとは…」、プロデビュー戦で逆転呼んだ! スポーツニッポン (2016年3月1日)
  19. ^ 『エルゴラッソ イヤーブック2016 (J1・J2リーグシーズンレビュー)』三栄書房、2016年、57頁。
  20. ^ 小川 クロスでU23生き残りへ! 清水との練習試合へ意欲”. 2016年4月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月15日閲覧。スポーツニッポン (2016年4月13日)
  21. ^ 東京コンビ小川&橋本、U23生き残りへアピール 日刊スポーツ (2016年4月12日)
  22. ^ 連勝FC東京、小川諒也が2アシスト「結果を残さないと」 ゲキサカ(2018年3月31日)
  23. ^ 「右利きの選手が左SBをやる時代」…FC東京の小川が右SBで先発フル出場 ゲキサカ(2018年7月19日)
  24. ^ J1初得点のFC東京DF小川諒也「サポーターに感謝の気持ちを伝えたかった」ゲキサカ(2019年5月18日)
  25. ^ 早稲田大学 人間科学部eスクール 特別選抜入試について Jリーグ (2015年1月30日)
  26. ^ Match No.Y-17 第67回国民体育大会サッカー競技 少年男子 日本サッカー協会 (2012年10月2日)

関連項目編集

外部リンク編集