小川貴史

小川 貴史(おがわ たかし、1978年12月11日 - )は、日本の男子バレーボール選手。長崎県長崎市出身。ポジションはウイングスパイカーVチャレンジリーグ大分三好ヴァイセアドラー所属。

小川 貴史
Takashi Ogawa
大分三好ヴァイセアドラー
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-12-11) 1978年12月11日(38歳)
出身地 長崎県長崎市
ラテン文字 Takashi Ogawa
身長 193cm
体重 80kg
選手情報
所属 大分三好ヴァイセアドラー
愛称 シータカ
役職 監督
ポジション WS
指高 245cm
利き手
スパイク 345cm
ブロック  
テンプレートを表示

目次

来歴編集

南山高校を卒業後、鹿屋体育大学へ進学。ビーチバレー選手のベテラン高尾和行とペアを組んで出場した2001年のビーチバレージャパンで優勝した。

2003年に大分三好ヴァイセアドラーへ入団。V1リーグ時代の2006年にはチームの初優勝に貢献し、最優秀選手賞と得点王を獲得。大分三好のVプレミアリーグ昇格の原動力となった。

2008年のチャレンジ!おおいた国体では聖火ランナーに選ばれ、アーチェリー選手の松下紗耶未とともに最終炬火ランナーを務めた。

大分三好ではチームのキャプテンを務めていたが、2009年からコーチ兼任選手になった。2014/15年シーズンからは監督兼任となった[1]

球歴・受賞歴編集

  • 受賞歴
    • 2006年 - 第8回V1リーグ 最優秀選手賞、得点王

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ Vリーグ機構. “登録選手”. 2014年11月9日閲覧。

外部リンク編集