メインメニューを開く

小川隆 (仏教学者)

仏教学者

小川 隆(おがわ たかし、1961年- )は、日本の仏教学者(中国)、古典中国文学研究者、駒澤大学総合教育研究部教授。専攻は、中国禅宗史の研究で、代から代のおよび禅宗語録問答を扱う。研究分野は中国哲学、インド哲学、仏教学にわたっている。

経歴編集

1983年駒澤大学仏教学部禅学科卒業、1986年から1989年に国費留学で北京大学哲学系高等進修生に在学、1990年駒澤大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。1991年駒澤大学講師、助教授、教授。2009年「語録の思想史 - 中國禪宗文獻の研究」で博士(文学、東京大学

著作編集

翻訳編集

  • 任継愈/主編『定本中国仏教史III 南北朝時代柏書房、1994年(訳者代表)
  • ジョン・R・マクレー『虚構ゆえの真実 新中国禅宗史』大蔵出版、2012年(解説)

論文編集